イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
マグネシウムパワー。 23:54
0

    Jino.【今日さむぅ〜】帰るとなぜかジーノがベッドごと床に。

     

     

     

    「これ良いらしいよ。」

    と実家の母から、

    マグネシウムが送られてきた。



    母手作りのメッシュカバーに、


    小さなマグネシウムの粒が入った

     

    手のひらサイズくらいのものだ。



    中は見えないが、

     

    触ると小さな粒が手の中でコリコリとすれ違う。



    洗濯機に入れたり、お風呂に入れたり、


    いろいろキレイにしてくれるらしい。

     


    乾燥機は絶対ダメなので、気をつけて


    という母の文字と、


    その他説明をプリントしたものが

     

    付けられていた。

     



    早速ちびっこがお風呂にポイと

     

    その袋を投げ入れて、


    ドブンとつかる。



    「なんとなくあったまる〜」とか、


    「なんとなく肌がツルツルする〜」とか、


    「お湯がまろやか〜ん」とか

     

    言っている。



    ふぅーん。

    ま、私も後で、、、

     



    「あー!きもちえぇわ〜。」
     

     

    そんなにか?と

     

    洗面所で洗濯物をたたみながら、


    浴槽のちびっこをふと見る。

     



    天井を向いて、


    湯船にプカァ〜と浮いた自分の体に、


    その手作りのものを乗せている。



    おい、股間に乗せるな。


    君の祖母は、そんなために作ったのではないぞ。

     

     


    お風呂から上がると、


    実家に電話をして、

     

    自ら考案した新しい使い方を教え勧めている。



    受話器越しに我が母の


    シャッシャッシャッシャッ、


    というケンケンのような、


    聞き覚えのある笑い声が

     

    もれ聞こえている。

     



    うむ、それをまた洗濯機に入れるのか。


    ま、きれいにしてくれるか。

     

     

    Jino.【??】

     

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>