イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
約束のお花見へ。 22:51
0

     

    ホームの公園へ。

     

    今日はお花見日和、とても暖かい。

     

    ルークが亡くなる直前に、犬仲間と花見散歩の約束をしていたのだ。

     

    ルークのカケラとジーノを連れて、参加だ。

     

     

     

    いろんなところから、花の香りがする。

     

     

    【けっこう自由な三匹】

     

     

    Nico.

     

    Moko.

     

    Jino.【こういう置物あるよね〜、と言われているジーノ】

     

     

    ドッグカフェ/カメノさんにて、ランチ。

     

    意外だが、ジーノはこういう場所ではおとなしい。

     

     

    犬たちも待ってました、と肉と野菜を食す。

     

    少し暑くて疲れたね。

     

    犬も人もとにかくよく歩いた。

     

    一人ではとても歩かない。犬と仲間に感謝だ。

     

     

     

    【ルークのオトウトという紹介から、どんどん変わっていくのかな】

     

     

    ジーノとはまだあまり会話ができていないことに気づいた。

     

    ルークが間に入って全てまとまっていたところがある。

     

    ほぼ私の言葉を理解していたルークと、そのルークを見て真似したり、付いて行っていたジーノ。

     

     

    ジーノはまだ犬2年目、来日3ヶ月くらいの印象か。

     

    ルークがいなくなったことで、ジーノと私の関係が浮き彫りになった。

     

     

     

    カフェの近くにできた食パン専門店にて。

     

    侍パン購入。パンはルーク左衛門も大好物であった。

     

     

    IMG_9757.JPG

    Jino.

     

     

    ジーノは朝ごはんを残したり、足を引きずってみたり、トイレじゃないところでオシッコしてみたりと。

     

    わかりやすい。

     

     

    誰よりもルークを探しているのは、ジーノだろう。

     

    そして、誰よりも現状をわかっているのもジーノなのだと思う。

     

     

    それでも、

     

    お腹が減ればゴハンを食べるし、散歩ではいい走りをするし、ボール遊びはしつこいし。

     

    いつものジーノも健在だ。

     

     

    犬も人も時間を要する。

     

     

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>