イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
父、先手を打つ。 22:13
0

    実家の父から電話があった。

    用件はわかった。

     

    夏の帰省時に犬2匹はちょっと多い、ということだった。



    父の犬苦手がわかったのは、最近のことだ。

     

    実家の犬が15年ほど生き抜いて、さらに20年ほど経っているから驚きだ。

     


    犬2匹はムリだが、犬1匹ならいいらしい。

     

    つまりはルークはオッケーだ。

     

    Luke【ボク、OKですか?】

     

     

    ルークは何度か一緒に帰省して、かなりの良いコぶりを見せ実積もある。


    しかし、まだ見ぬジーノ。ルークよりでかいジーノ。

     

    娘から口頭で聞くだけでもヤンチャな新入り。

     

    父は先手を打つ。

     


    というわけで。

     

    ジーノは足を踏み入れたこともないまま、現時点で実家は立入禁止となってしまった。

     

    Jino【エ?】飼い主のスリッパを振り回して、今日もやってくれるジーノさん。



    確かに。

     

    今朝も起きると、リビングにあった子供のプラスチックのブロックが、見たこともないアートになっていた。

     

     

    小さい子にはしないのだが、父親にはまず挨拶がわりのハイジャンプ、

     

    もしかするとハイジャンプアタックをお見舞いするかもしれない。


    犬は苦手なのに、犬を引き寄せるタイプの父は、仰け反りかえることだろう。

     

     

    うむ、今回は留守番組だ。

     

    サムデイ、ジーノ。

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>