イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
日曜日の散歩。 20:37
0

    Luke.

     

     

    どうしても行きたいところがあるらしい。

     

    犬の散歩は宝探しのようだ。

     

     

    今日は、飼い主たちが一匹ずつリードを持つ。私はもちろんルークが相棒だ。

     

    だれかさんのようにハーフチョークを引きちぎることもなく、二足歩行することもなく、

     

    ルークは、ちょっと行きたいところがあるんですけど〜、とお伺いをたててくれるほどだ。

     

     

    ただ、油断は禁物だ。

     

    苦手な犬を見かけると、前世でなにかあったのかと言うくらいフガフガ言って、引っ張ることがある。

     

    その時のルークは完全に我を忘れている。

     

    【Jino:ルークどこ行ったのかなぁ】

     

     

    ルークを待つジーノ。

     

    散歩中はとにかく訳も無く先へ先へ行きたがる。

     

    若さに理由は必要ない。そして、ジーノには侘び寂びもない。

     

    そんなジーノも、我が家のボスがリードを持つ際はずいぶん気にしながら歩いているようだ。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    【Jino: フガフガ】

     

    【Jino:もうないかな〜、んしょんしょ!】

     

    【Jino:あ・・・見てた?いつから?】

     

    ずっとだよ。

     

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>