イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
男子くさい。 22:32
0

     

     

    公園の日向は暖かく、レジャーシートをひいてランチを食べるファミリーを発見。

     

    ピザという言葉と匂いを嗅ぎつけて、チハ〜♪と自然に近付いていき、

     

    食べている人の前でお座るルーク。

     

    我が子の行動に、半笑いでリードを引っ張る飼い主。

     

     

    ジーノはたくさん荷物を持った人をガン見。

     

    進化した人間のように、まるで見えているのかもしれない。

     

    何か違うという違和感がわかるのだな。

     

    こんな派手な服を着た犬にじーっと見られる方が、違和感あるだろうに。

     

    【ねぇ、来てる?来てる?】

     

     

    帰り道、ルークが前にいないと、ソワソワと後ろを何度も振り返る。

     

    ルークのリードを持つ飼い主を見る、というより、ジーノはルークを見ている。

     

     

    /////////////////////////////

     

     

    ジーノは男くさい。

     

    リアルに男子の匂いがする気がする。

     

    それに比べ、ルークはなんだかほのかにフローラル。

     

     

    2匹とも同じオジサンみたいな香りのシャンプーを使っているのに。

     

    同じフードを食べているのに。

     

    不思議だ。

     

     

    散歩をしていても、モテる(男子に)のはルークの方だ。

     

    私も犬になった気分で2匹を嗅いでみる。

     

    確かにわかる気がする。

     

    ジーノからは、なんだか野生のような土のようなケモノ臭を若干感じる。

     

    ルークはふんわり甘いような、いい匂いがして長いこと嗅ぎたくなる。

     

    去勢したルークと未去勢のジーノという大きな違いなのか、もともと持っているものなのかはわからないが、なんとなく近づいてくる犬の気持ちがわかる。

     

     

     

    あと、

     

    ジーノの突然の便意には、毎回驚かされる。

     

    ビニール袋を用意していつでも出せるようにしていても、その上の速さをいくのがジーノだ。

     

     

    ルークは草むらで何度かくるくる回ったり、「ココいいですかね?」と飼い主に何となくお伺いを立ててくれることもある。

     

    しかし、ジーノは突然なのだ。しかも専門はアスファルトだ。

     

     

    ある時は新築のオープンハウス前の道、ある時は生協を取りに集まった奥様方の横だったり、とその唐突さとTPOのなさに毎回度肝を抜かれる。

     

    うむ、そういうところも男らしい。

     

     

    とにかく、ジーノが来てからというもの、

     

    ルークのことはさらに好きになったし、ジーノも可愛くて仕方がない。

     

    違いはとても面白いのだ。

     

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>