イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
プンスカおじさんとヤングレ。 17:07
0

     

    天気予報通りだ。

     

    午前中の雨が、お昼を回り晴れに切り替わった。

     

    雨の後は掃除した後のように雰囲気が美しい。

     

     

    寒くても震えないジーノ。

     

    体脂肪率がおそらくルークよりかなり低いはずだが。

     

    【事務所とおしてください】

     

    ジーノより肉襦袢を着ているが、少し寒いだけでガタブルなルーク。

     

    そして、スマホを向けるとカメラ目線でお座る。その時点でギャラが発生する。

     

    【食べても食べてもゴリゴリのジーノ】

     

     

    木の上のネコにむかって、ルークが立ち上がりフガフガ言っている。

     

    ネコはいい迷惑だ。

     

    どうしたいのかわからないのだが、とにかくネコを見つけると説教したいようだ。

     

     

    そんなルークのお尻や胸をクンクンする生後5ヶ月のイタグレちゃん。

     

    今日はまた新しいイタグレに公園で出会ったのだ。

     

    パピーにそれほど興味もなく、害を及ぼさないルークはとにかく、ネコにプンスカしている。

     

     

    一方ジーノは、斜め上から睨みを利かすようにダイナミックに挨拶する。ヤンキーか。

     

    女子にはしないが男子にはかますジーノ。俺の方が上だということを赤ちゃん相手にしようというのか。

     

    5ヶ月のパピーイタグレは後ずさりして近づいてこない。

     

    トラウマになっても申し訳ないので、ジーノを少し抑え込む。

     

     

    まだ見るもの全てが初めてのこのパピーちゃんは、

     

    我が家の2匹を見てどう思ったのだろう。

     

     

    そして。

     

    帰り道もルークは教育指導員のように、ネコを探し続けながら帰ったのであった。

     

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>