イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ほんの少しの雪。 14:44
0

     

     

    こんな青空の中、少し離れた雲からチラチラと雪が一瞬ちらついた。

     

    何かの綿毛かと見間違いそうなほど、小さなものだった。

     

     

    二匹は知ることもなかった様子。

     

    昔実家で飼っていた犬は、降ってくる大粒のぼた雪を嬉しそうに見上げることはなかったが、

     

    フンワリと積もった新雪の散歩はとても嬉しかったようだ、まさに庭駆け回り♫といった感じだったのを覚えている。

     

    【服を交換すると分かりづらいが、こちらはジーノ】

     

     

    おやつをもらえる人や仲間を覚えてきたらしく、一度仲間だと思った犬にはあまり絡んでいかない。

     

    不思議な子だ。おとなしく遠くを見つめている。

     

     

    ジーノは、飛ぶカラスを眺めたり、すごい速さで通り過ぎる自転車を目で追いかけたり、川を覗き込んだりしながら散歩する。

     

    まるで子供だ、あぁそうだまだ子供か。

     

     

    そんな中、ルークはゴソゴソと入りづらい草むらに入っていき、トイレでもするのかなと思っていたが

     

    転がっているネコの缶詰らしき蓋をぺろりしていた。

     

     

    通知表があるならば、ルークは『拾い食いしない』は◎だと思い込んでいたが、食いしん坊がまさってきたのかもしれない。

     

    まだまだいろんな意味で二匹から目が離せない。今日も楽しい散歩だった。

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>