イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
歌の自由とプラレール工場。 14:15
0
    文字のインプットが多い月はアウトプットも多い。

    今月のブログのエントリーは多かったなと本人は思ったが、数えてみると月の半分程度だった。

    毎日更新はほど遠い。


    ・・・・・・・・・・・・・・


    「お〜きな くりのっ〜 し〜た〜で〜♪ あ〜な〜た〜と〜あ〜な〜た〜」

    んー、おしい!大きいのは栗そのもではないぞ、栗の木だ。で、あなたしか居ないのだな。

    「お〜きな ぱんつの〜きのしたで〜♪」

    ・・・結局なんでもいいのか。そんな木はないぞ。

    とにもかくにも、チビッコはご機嫌なようでよろしい。




    チビッコとの約束を果たすためのプラレールの線路作成だが、

    我ながら上手くできたと自画自賛の日もあれば、強引すぎて破綻している日もある。

    ま、いいか!とゴリ押しでいくと、たいていダメだしが出る。


    園から帰ってきたチビッコは手荒いうがいをした後、すぐ線路をチェックする。

    今日はいい仕事をしたかね、キミは?といった感じでチビッコ社長は現場を見る。

    工場長の私は、どうですかねぇ?けっこう自信があるんですけど〜と反応をうかがう。

    今日はまあまあらしい。




    散歩の関しては今日はあきらめた。1日中雨だ。

    どこかのタイミングで止み間がくるはず!(大阪ならば)と期待したが今日の雲はそんなつもりはないらしい。

    ルークは雨の中でもズンズン行きたいタイプではないので、一日中ホットカーペットと自分のベッドを行ったり来たりしている。

    変えたフードのせいか、ウンチの回数が多いのが気になるが、今日は家でお願いします。
     
    | コドモ | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>