イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
深北緑地ドッグラン2018.1月。 22:41
0

    IMG_8566.jpg

    Jino & Yuzu.

     

    IMG_8574.jpg

     

    IMG_8568.jpg

     

    久しぶりの深北緑地のドッグランで、走り回るジーノ。

     

    同じぐらいのサイズのユズくんと一緒に爆走できて嬉しそう。

     

     

    追いかけたいが追いかけられることに慣れていないので、

     

    自分より足の速いユズくんに追いかけられ、ちょっと諦めモード。

     

     

    自分はグイグイいく割に、他に来られると

     

    『ちょ、ちょ、ちょっと!待って!!』

     

    となる、芯の部分が怖がり屋なのだと思う。

     

     

    小さい仔から大型犬まで入り混じるランで、いろんな勉強を今日もさせてもらえた。

     

     

    IMG_8585.jpg

     

    さあ。

     

    とっぷり日が暮れ、旦那さんも寒さで固まってきたため帰ることにする。

     

     

    走らない主義のルークだが、

     

    誰もいない坂の上の方で一人ダッシュしていたり、

     

    好きなワンちゃんの後をゆっくりこっそり付いて回っていたのを飼い主は見ていた。

     

     

    | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    UMIFURE. 23:22
    0

      IMG_7758.jpg

       

      先日の連休、久しぶりに海フレのドッグランへ。人と犬でいっぱいだ。

       

      ルークの体調のせいもあって、ジーノも我慢していたところはあっただろう。

       

      今日は思う存分とはいかないが、たくさんの仲間と走っておくれ。

       

       

      IMG_7769.jpg

      Jino.【!】

       

       

      ルークはフェンスの周りをのんびりとチェックしながらマーキングする中、

       

      ジーノはのんびりという言葉とは無縁だった。

       

       

      飼い主は付いて回り、ヒヤヒヤさせられることもある。

       

      気になる相手とはどうしても勝負をして遊びたいようだ。

       

      ふぅー。

       

       

      IMG_7842.JPG

      Jino.【え?これ、海ふれ??】

       

       

      その数日後、イタグレ仲間のニーナ&アビーと一緒に海ふれに行く。

       

      休日はたくさんだったランも、平日昼間となれば随分空いている。

       

      というか、貸切状態だ。

       

      IMG_7840.JPG

      aby,Jino&Nina.

       

      クンクンし放題。

       

      そしてたまに追いかけっこ。

       

      IMG_7847.jpg

      Nina&Jino.

       

       

      ニーナにちょっかいを出し遊びに誘うジーノ。勇気がある。

       

      7歳で落ち着いたとはいえ最強姐さん、構えと間合いだけでジーノを近づかせない。

       

      果敢にやって来る若造を最後は追いかけギャフンと言わせ、オーラ全開。

       

      叶わない感が存分に漂う。

       

      随分手加減してもらっている。

       

       

      ジーノはそんなニーナの強さに驚きながらも、嬉しそうだ。

       

       

      IMG_7839.JPG

      Luke.【とにかくのんびりとトイレをし続けるルーク】

       

       

      ポカポカと日差しを受けて、暑く気持ちのいい日となった。

       

      帰宅して、2匹はグウグウと眠りに入った。

      | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
      海ふれのドッグランへ。 11:05
      0

         

         

         

        【イタグレはなぜだかイタグレ同士集まる】

         

         

        久しぶりに海ふれのドッグランへ。

         

        天気も良く、犬たちもかわるがわるやってくる。

         

        ジーノは強い相手を求めて、一人ウロウロ獲物を探している。

         

        海ふれでそんなハンターは必要ない。

         

         

        ルークは相変わらず、放牧状態。

         

        そして、たまに女子のお尻をテケテケと追いかける。

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

         

        Luke & Jino.

         

         

        やや疲れて家でまったり夕方を過ごす。

         

        ジーノはやはりもっと長い距離を走りたいようだ。

        | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
        9月の銀木犀。 21:36
        0

           

          Jino.【走るのって楽しい〜!】

           

           

           

          9月の銀木犀はやや清々しいが、太陽が照るとまだまだ暑い。

           

          飼い主たちは慌ててテントへ駆け込む。

           

           

          Jino.

           

          Jino. 【ちょっと失礼・・・】

           

          Jino.【んっしょっと】

           

           

          ずっと失礼なジーノ。

           

          相当好きなようだ。男子だが。

           

           

          まだまだ諦めないジーノ。

           

           

          【その頃、ルークは・・・】

           

          カフェ入りたいわぁ〜

           

           

          Jino.

           

          Luke.

           

          Jino.

           

           

          Jino.

           

          Jino.

           

          Jino.

           

          Jino.

           

          とにかくいろんなコに絡んで、楽しそうなジーノ。

           

           

          【その頃、ルークは・・・】

           

          トイレ待ち。

           

          まだですか〜?

           

           

           

          Luke.【あのコ、いつまで走ってんのかしら・・・】

          | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
          深北緑地のドッグランへ。 16:11
          0

             

            Jino.あつ〜。

             

             

            Luke&Jino きゃ〜っ、坂は楽しいわ〜

             

             

            今日はかなり久しぶりに、深北緑地のドッグランへ。

             

            駐車料金はかかるが、ラン自体は無料でそこそこの広さもある。

             

             

            何と言っても、ラン内に坂があり木がたくさん生えていて木陰が多いのが助かる。ちびっこはセミ捕りに夢中だ。

             

            暑い中だがジーノも他の仔と遊べて、このランは気に入ったらしい。

             

            Luke.呼ぶと、体力をなるべく使わないスピードでやってくる。

             

             

             

            Luke.冷たいヤギミルク最高!

             

             

            自宅から持ってきたヤギミルクで休憩タイム。

             

            小分けにして何度も休憩。

             

            Jino.

             

            気づくと木の横で休んでいるジーノ。

             

            風の通り場所を発見したか。

             

            Jino.

             

            Jino.

             

            手のかかる方をマークしていたら、結果ジーノばかりの写真になったしまったパターンだ。

             

            それでも、ジーノなりに少しは成長している。と思う。

             

            やっぱりランで自由に走ることはとても楽しいらしい。

            | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
            真央ちゃんとM's Standへ。 20:49
            0

               

              MAO【どーも〜】

               

               

              久しぶりに犬仲間の真央ちゃんと待ち合わせ。

               

              ルークとジーノは午前中散歩をしたにもかかわらず、

               

              「真央ちゃんに会いに行く?」

               

              と、聞くと興奮していた。

               

               

              【真央ちゃんに小さく唸られても、右から左に受け流すジーノ】

               

               

              それでも、ジーノなりに敬意を表しているらしい。

               

              真央ちゃんにはジャンプして飛びかかったり、オラオラモードは一切なし。チョケない。

               

              【長居公園内のM’s standにて、ハンバーガーでもパンケーキでもなく、気になっていたお弁当を注文】

               

              コーヒーも付いていた。テラス席は暑いかと思いきや、風が通ってとても居心地が良い。

               

              【大好きな真央ママの膝を占領するルーク】

               

              【これが目的か?】

               

              真央ママの胸ポケットに鼻先を突っ込むルーク。

               

              さすがとでも言おうか、そこには小さなオヤツが入っていた。当たり。

               

              LUKE【やべ。真央ちゃんママ、何か出してきた・・・】

               

              被り物はそこそこ慣れっこ。

               

              LUKE【・・・】

               

               

              似合っていると言われても嬉しくないと思うが、一応犬用だそう。

               

              ジーノは服を着ると固まる系なので、サングラスを付けてもうんともすんとも言わず、外そうともしなかった。

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

               

              今日はたくさん散歩をして、帰宅するとスヤスヤ眠る2匹。

               

              疲れたジーノは今日は何もいたずらをしなかった。

              | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
              5月。海ふれのドッグランへ。 17:41
              0

                JINO【あつ〜】

                 

                 

                 

                 

                海ふれで男同士で遊ぶジーノ。

                 

                上手に遊びを覚えていってほしい。

                 

                 

                すぐ熱くなり、すぐ怖くなり、不安そうに飼い主を探したり、と

                 

                ジーノはまさに今、青い時代を生きている。

                 

                犬社会のジョークや加減を色々な仲間と教わればいい。

                 

                 

                JINO【あ♪ルーク、何してんの〜?】

                 

                 

                ランでほとんど絡むことのない二匹は、まるで他人のよう。

                 

                 

                ルークはのんびりといろんな子と飼い主さんに挨拶して、放牧中。

                 

                ランで手のかからないルークは、ありがたい。

                 

                 

                ルークからケンカを売ることもなく、ただ売られたケンカにはきちんと文句を言う。

                 

                そう、やはりジーノよりもルークは真の強さを感じる。年の功もあるだろう。

                 

                 

                LUKE.

                 

                いつもありがとう。

                 

                JINO. 

                 

                これからがんばろうな。

                 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 

                 

                 

                二匹が私に預けてくれる重みは心地よい。

                 

                ただ少し、暑くなってきた。

                 

                特にジーノの体温は高い。これも若さかな。

                | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                5月のドッグラン 銀木犀へ。 23:20
                0

                   

                  Jino【あつ〜!】

                   

                  Jino【ひゃぁ〜、今日も俺、叶わないパターン】

                   

                   

                  先月も遊んでくれたボルゾイのマシロくんと再会。

                   

                  相変わらず美しいイキモノで、とてもタフだ。

                   

                  イタグレの方が暑さに強いと思うのだが、ジーノはもうバテ顔。マシロは馬のように華麗に走る。

                   

                  Luke【なんスカ〜?】

                   

                   

                  完全に自由放牧状態のルーク。

                   

                  暑い夏を乗り切る方法と、ランでの生き抜く方法を知っている。

                   

                  体力を使わず、ソソソソ誰にも気付かれずにやってくる。

                   

                  飼い主としては元気に走って来ても欲しいのだが、多くは望まない、タダでは走らない。

                   

                   

                  Jino【しょワッ!】

                   

                   

                  イタグレ好きのボルゾイに今日はご指名を受けたジーノ。

                   

                  ずっとついてくるマシロに太刀打ちする手段がなくなり、飛びかかって相手を追い遣ろうとする、も叶わず。

                   

                   

                  Jino【ふぅ〜】

                   

                  少しの木陰でトイレ休憩。

                   

                   

                   

                   

                   

                  写真では上手に遊んでそうに見えるが、

                   

                  実際は走らず逃げまくっていたジーノ。

                   

                   

                  今日はほとんど爆走することはなく、周りをチラチラ気にしながら小走りをしていた程度。

                   

                  やはり前回、本意気で走ったにも関わらずボルゾイたちに簡単に追いつかれたのが響いたらしい。

                   

                  かなりの壁を感じたのか、今日はチャレンジャー精神がゼロであった。ううむ、走れ。

                   

                  Luke【え〜?なんスカ〜】もっとゼロな兄貴分。

                   

                   

                  もはや競歩より遅めに来るルーク。

                   

                  今日はランではほとんど気配を消していた。

                   

                  いろんな人の集まるところに顔を出しては、カバンをガサコソする人に熱い眼差しを送ったり、カフェに同伴しようとしたり、とあいからわずのマイペースだったようだ。

                   

                   

                  Jino【・・・ちょっと、ルーク!】

                   

                   

                  Jino【ルーク〜、どこ〜?】

                   

                   

                  Luke【・・・・・】

                   

                   

                  いつの間にか、他の飼い主さんのベンチで勝手にくつろぎ、背中を撫でてもらっているルーク。

                   

                  お主・・・しかもランに対して後ろ向きとは!

                   

                   

                  最後はお待ちかねのヤギミルクを待つ。

                   

                  ルークは全く走ってないが、飲む量は一緒。

                   

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   

                   

                  疲れるのは一緒。

                   

                  こどもの日。お疲れ様。

                  | お店・ドッグラン | comments(2) | - | posted by uno-craftman - -
                  ドッグラン 銀木犀へ。 01:00
                  0

                     

                    Jino【ヒャッホーウ!!】

                     

                    Luke【カフェでミルクはいつごろですか?】

                     

                     

                    今日はあいにくのお天気だったが、なんとか奈良の山は曇り空で持ちこたえてくれている。

                     

                    足元が少し悪く湿度も高いが、問題なし。

                     

                    ジーノはとにかく久しぶりの奈良の銀木犀のランに嬉しさいっぱいだ。

                     

                    ルークもたまにダッシュしていたが、それは全てカフェの方に向かうものだった。

                     

                    まだまだだぞ。

                     

                    【山の斜面に登ってみるジーノ】

                     

                     

                    午前中は我が家とほか数匹しか来ておらず、

                     

                    ジーノが相変わらず他の犬を追いかけ回し、申し訳ない状況の中、来たぞ。

                     

                    ボルゾイたちが登場。

                     

                    Luke【なに?あの耳スゴ】

                     

                    Luke【久々見たらデカ〜】

                     

                    Jino【きゃっ〜!遊べる〜】

                     

                    ゾクゾクと集まってくるボルゾイたちに、浮き足立つジーノ。

                     

                     

                     

                     

                    Luke【ボクは追いかけっこはしません】

                     

                    追いかけられないためには、走らなければいいという術をずいぶん前に習得したルーク。

                     

                     

                    神々と戯れるジーノ。

                     

                    Jino【チョ〜楽しいんですけど〜!】

                     

                    浮かれポンチ。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    なんか面白いオチが付いたのか、楽しそうだ。

                     

                    イタグレもいろんな表情を見せてくれるが、ボルゾイの表情はこれまた豊かで面白い。

                     

                    サイトハウンド同士はすぐに分かり合えるようだ。

                     

                    やはり似ているところが多いのだろう。

                     

                     

                     

                    昔からボルゾイの男の子にモテるルーク。

                     

                    犬社会を6年生きて来ただけあって、ルークは挨拶上手だ。

                     

                    誰を敵に回すでもなく、怖がって逃げるでもなく、渡り歩いている。

                     

                     

                    Jino【シュン】

                     

                     

                    ボルゾイとの追いかけっこは、最初のうちは逃げ切ったり、かなり瞬足だったジーノだが

                     

                    疲れが出るとあっという間に狩られ、キャンキャン鳴いて縦社会を見せつけられたジーノ。

                     

                    凹む。

                     

                    ジーノはこういう経験を積むことが大事だと思う。まだまだオレオレなのだから。

                     

                    叶わないことを知ると急に大人しくなってしまった。

                     

                    飼い主A【うぅ、重い。ルーク!ルーク!】

                     

                     

                    カフェでヤギミルクを飲んで、小雨が降る中帰ることに。

                     

                    二匹は重なり合うように眠り、運転手の腕を枕にするルーク。

                     

                    その人に全てを預けているのだぞ、我ら。

                     

                     

                    一ヶ月に一週間だけのオープンなので、なるべくいい季節には連れて行ってあげたい場所だ。

                     

                    また来月これるかな。乙。

                     

                     

                     

                    | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                    海ふれのドッグランへ。 18:10
                    0

                       

                      ルークはこの日、12歳のミニチュアシュナウザーちゃんに、一目惚れ。

                       

                      ゆっくりと追いかけ回す。

                       

                       

                      しかし。

                       

                      複雑な関係性はドッグランでは日常茶飯事。

                       

                      ルークの恋路を遮るのは、ルークを好きな男子たち。

                       

                      Luke【ちょっと、ジャマしないで!】

                       

                       

                      得意の困り顔のルーク。

                       

                      とにかくルークは男の子にモテる。

                       

                      というより、ランではのんびりしているタイプなので、マウントされやすいのだ。

                       

                      二匹をお尻に従えて、ルークは何度も声を出すが迫力が足りないらしい。

                       

                      みんなは全然気にせずだ。

                       

                       

                       

                      Luke【ヤメて〜!!】

                       

                      本日のルークの会心の一撃の吠え。

                       

                      でも、全くダメージは与えられず。

                       

                      怒っていることが伝わらないタイプやなぁ。

                       

                       

                      一方、ジーノは。

                       

                      狩る。

                       

                      いろんな男子たちと力比べ。

                       

                      遊びでやっているものの、ジーノが唸りながら遊ぶ様は怖く見える。

                       

                      相手が嫌がる絶妙な間合いでジャブを繰り出し、相手の後ろをがっちり取る。

                       

                      レスリング強いなぁ。ほんま嫌がられるなぁ。

                       

                       

                      とても小さい子や、女の子に対してはちょっかいを出さない。

                       

                      とにかく興味は俺の強さを試せる男子なのだ。

                       

                       

                      今日いちばん遊んでくれたエルモくんと、帰り際でも態度のでかいジーノ。

                       

                      ////////////////////////

                       

                       

                       

                      午後からはお家でこんな感じで、ゆったり。

                       

                      お疲れちゃん。

                      | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                      | 1/7 | >>