イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ドッグラン 銀木犀へ。 01:00
0

     

    Jino【ヒャッホーウ!!】

     

    Luke【カフェでミルクはいつごろですか?】

     

     

    今日はあいにくのお天気だったが、なんとか奈良の山は曇り空で持ちこたえてくれている。

     

    足元が少し悪く湿度も高いが、問題なし。

     

    ジーノはとにかく久しぶりの奈良の銀木犀のランに嬉しさいっぱいだ。

     

    ルークもたまにダッシュしていたが、それは全てカフェの方に向かうものだった。

     

    まだまだだぞ。

     

    【山の斜面に登ってみるジーノ】

     

     

    午前中は我が家とほか数匹しか来ておらず、

     

    ジーノが相変わらず他の犬を追いかけ回し、申し訳ない状況の中、来たぞ。

     

    ボルゾイたちが登場。

     

    Luke【なに?あの耳スゴ】

     

    Luke【久々見たらデカ〜】

     

    Jino【きゃっ〜!遊べる〜】

     

    ゾクゾクと集まってくるボルゾイたちに、浮き足立つジーノ。

     

     

     

     

    Luke【ボクは追いかけっこはしません】

     

    追いかけられないためには、走らなければいいという術をずいぶん前に習得したルーク。

     

     

    神々と戯れるジーノ。

     

    Jino【チョ〜楽しいんですけど〜!】

     

    浮かれポンチ。

     

     

     

     

     

     

    なんか面白いオチが付いたのか、楽しそうだ。

     

    イタグレもいろんな表情を見せてくれるが、ボルゾイの表情はこれまた豊かで面白い。

     

    サイトハウンド同士はすぐに分かり合えるようだ。

     

    やはり似ているところが多いのだろう。

     

     

     

    昔からボルゾイの男の子にモテるルーク。

     

    犬社会を6年生きて来ただけあって、ルークは挨拶上手だ。

     

    誰を敵に回すでもなく、怖がって逃げるでもなく、渡り歩いている。

     

     

    Jino【シュン】

     

     

    ボルゾイとの追いかけっこは、最初のうちは逃げ切ったり、かなり瞬足だったジーノだが

     

    疲れが出るとあっという間に狩られ、キャンキャン鳴いて縦社会を見せつけられたジーノ。

     

    凹む。

     

    ジーノはこういう経験を積むことが大事だと思う。まだまだオレオレなのだから。

     

    叶わないことを知ると急に大人しくなってしまった。

     

    飼い主A【うぅ、重い。ルーク!ルーク!】

     

     

    カフェでヤギミルクを飲んで、小雨が降る中帰ることに。

     

    二匹は重なり合うように眠り、運転手の腕を枕にするルーク。

     

    その人に全てを預けているのだぞ、我ら。

     

     

    一ヶ月に一週間だけのオープンなので、なるべくいい季節には連れて行ってあげたい場所だ。

     

    また来月これるかな。乙。

     

     

     

    | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    海ふれのドッグランへ。 18:10
    0

       

      ルークはこの日、12歳のミニチュアシュナウザーちゃんに、一目惚れ。

       

      ゆっくりと追いかけ回す。

       

       

      しかし。

       

      複雑な関係性はドッグランでは日常茶飯事。

       

      ルークの恋路を遮るのは、ルークを好きな男子たち。

       

      Luke【ちょっと、ジャマしないで!】

       

       

      得意の困り顔のルーク。

       

      とにかくルークは男の子にモテる。

       

      というより、ランではのんびりしているタイプなので、マウントされやすいのだ。

       

      二匹をお尻に従えて、ルークは何度も声を出すが迫力が足りないらしい。

       

      みんなは全然気にせずだ。

       

       

       

      Luke【ヤメて〜!!】

       

      本日のルークの会心の一撃の吠え。

       

      でも、全くダメージは与えられず。

       

      怒っていることが伝わらないタイプやなぁ。

       

       

      一方、ジーノは。

       

      狩る。

       

      いろんな男子たちと力比べ。

       

      遊びでやっているものの、ジーノが唸りながら遊ぶ様は怖く見える。

       

      相手が嫌がる絶妙な間合いでジャブを繰り出し、相手の後ろをがっちり取る。

       

      レスリング強いなぁ。ほんま嫌がられるなぁ。

       

       

      とても小さい子や、女の子に対してはちょっかいを出さない。

       

      とにかく興味は俺の強さを試せる男子なのだ。

       

       

      今日いちばん遊んでくれたエルモくんと、帰り際でも態度のでかいジーノ。

       

      ////////////////////////

       

       

       

      午後からはお家でこんな感じで、ゆったり。

       

      お疲れちゃん。

      | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
      奈良のドッグラン・銀木犀へ。 23:17
      0

        IMG_3270.jpg

         

        今日は12月とは思えないほど、暖かくいいお天気となった。

         

        ドッグラン日和に、久しぶりの奈良・銀木犀へ。

         

        ジーノのドッグランデビューだ。

         

        IMG_3183.jpg

         

        早速、コーギーちゃんに絡む。

         

        IMG_3202.jpg

         

        ルークも走る。

         

        ジーノが他のコに夢中になっている間に、ひとりでノビノビと。

         

         

        IMG_3216.jpg

         

        初ランのジーノはとても楽しいらしい。

         

        全身をバネにして、走り回っている。笑っているように見える。

         

        想像通りの走りっぷりだ。

         

        なかなか広い銀木犀は、ジーノにはちょうど良さそうだ。

         

        隅々までチェックしつつ走り回っている。

         

        IMG_3223.jpg

         

        そして絡む。

         

        IMG_3243.jpg

        LUKE.

         

        IMG_3258.jpg

        JINO.

         

        IMG_3269-1.jpg

         

         

         

        IMG_3181.jpg

         

        ルークは併設のカフェに入りたいらしい。

         

        コラ、まだ早いぞ。

         

         

        IMG_3294.jpg

        JINO&LUKE.

         

        IMG_3298.jpg

        JINO&LUKE.

         

        IMG_3301.jpg

        JINO&LUKE.

         

        IMG_3311.jpg

         

        キャッキャッと遊ぶ若者を少し距離を置いて眺める、おじさん。

         

        IMG_3313.jpg

         

        ウィペットのノエル&シエラ。

         

        ホレボレする美しさだ。

         

        イタグレと体型や顔は似ているものの、やはり骨格の太さが全然違う。

         

        足音も心地よい重みのある音が大地から聞こえる。

         

        IMG_3317.jpg

        足音は軽いジーノ。

         

        IMG_3323.jpg

        ダンナさんはカレーを。

         

        IMG_3324.jpg

        ジーノはカフェではオムツを。

         

        IMG_3325.jpg

        ルークはヤギミルクを。

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

        ジーノは早々にミルクを飲み、すぐランに戻る。

         

        まだまだ走りたい、らしい。

         

        IMG_3338.jpg

         

        気づけば、イタグレで集まる。

         

        IMG_3353.jpg

         

        ジーノ&ウィペットのハク。

         

        大きなコに対しても、やったんで!の若造・ジーノ。あのシッポ。

         

         

        IMG_3355.jpg

        JINO.

         

         

        少し目を離すと、ジーノはいろんなコに絡んでいて、どこにいるか見失う。

         

        そして、あれ?我が家のもう一匹がいない。

         

        ルークは他のコに絡む心配はないものの、どこに・・・?

         

        広いランを探して、見つけたところは他の飼い主さんのヒザの上だった。

         

        オイ。

         

        IMG_3360.jpg

         

        ほっとくと、体を丸めて目をつむりかけた。

         

        降りなはれ。犬は優しい人を知っている。

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

        IMG_3363.jpg

         

        4時間走りっぱなしだったジーノは、帰りの車の中でバタンキュー。

         

        初めてのドッグラン、初めてたくさんの犬と走り、すごく楽しかったのだろう。

         

        ルークも夏に比べるとずいぶん体力が戻って来たようだ。

         

        飼い主2人も走り疲れたが、気持ちのいい日となった。お腹がへった。

        | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
        ルークと樽で肉。 23:14
        0

          IMG_2680.jpg

           

          先週末。初めて、岸和田の山麓苑へ行く。

           

          この樽の個室がたくさん並ぶ。私たちは犬が同伴できるエリアだ。

           

          外にも樽はたくさんあり、桜やあじさいなど季節によって楽しめるそうだ。

           

          IMG_2658.jpg

          【この匂いは・・・ニク!】

           

          IMG_2659.jpg

          【あれボクの?ボクの?!】

           

          IMG_2662.jpg

           

          キミには、

           

          IMG_2660.jpg

           

          犬用のおいしいお肉と野菜のスープ。

           

          IMG_2664.jpg

           

          食べるときの必死な目は、6歳になっても健在だ。

           

          IMG_2668.jpg

          【ゲフ〜】

           

          あっという間にたいらげて、ほかの樽のワンちゃんの様子を見ている。

           

          完全に中年の魅力、背中がたぷたぷだ。

           

          チビッコにさわられる三段。

           

          IMG_2667.jpg

           

          ジーノのオムツをひとつ拝借してきたが、ルークには小さすぎた。

           

          マナーベルトにすればよかったな。

           

          かろうじてくっついているオムツ。がんばれ!オムツ。

           

          IMG_2682.jpg

           

          お店の人が帰り際にルークの写真を撮影してくれた。これは私がスマホ撮影したもの。

           

          おそらく座るべきシーンだが、くるくると丸まってくつろぐルーク。

           

          もう何も褒美が出ないことを知ってか、目線も合わせない。

           

          着せられたハロウィン衣装もなんだかよくわからないぞ。

           

           

          ・・・・・・・・・・・・・・

           

          帰り道は岸和田サービスエリアの小さなドッグランに立ち寄った。

           

          いろんな犬たちとほのぼのと交流を楽しんでいた。

           

          爆走はできないが、こういうふれあい喫茶的な感じのランはそれはそれで楽しいようだ。

           

           

          そう。

           

          それもこれも彼がいないおかげだ。

           

          なんて静かなのだろう、久しぶりに夜の静寂を聞いた。

           

          彼はどうしているのだろう。

           

           

          ドーベルマン・アビー家にお邪魔させてもらっているのだ。

           

          本当に邪魔になっていたと思うが、今回は甘えてルークだけプチ慰安に連れていった。

           

          預かってくれたアビー家には感謝でいっぱいだ。

           

           

          【ジーノ&アビー】

           

          アビーとジーノの遊びは激しいが上手だ。

           

          アビーが巧みに遊んでくれているのだと思う。

           

          疲れて眠るまで遊ぶなんて、ルークではできない。

           

          アビーの飼い主さんから送られて来た動画を見た。驚きと失笑。

           

          ルークがこれを見たら、引く。

           

          2匹のすさまじい立ち回りの中、アビーのなぜか顔に果敢にマウントしているジーノ。

           

          ジーノはさらに強くなって帰ってくるのではないだろうか、と思った。

           

          が、このアビー合宿が我が家のひとつのターニングポイントとなる。

           

           

          | お店・ドッグラン | comments(2) | - | posted by uno-craftman - -
          MAGATAMA〜森ノ宮キューズモール〜大阪城公園。 14:36
          0
            IMG_5848.jpg

            本日は海の日。

            ボクは真央ちゃんとアツアツのデートです。

            IMG_5854.jpg

            MAGATAMA cafe×diningにて、飼い主たちはランチをいただく。

            背中を流れ落ちて行く滝のような汗が少し引いて行く。

            土日祝は犬同伴OKということで、二匹もテーブル下に待機。


            IMG_5850.jpg

            ちゃんと待機できる理由がある。

            お店からの犬たちへのおやつのプレゼントだ。

            この時だけでも、たくさん犬連れのお客さんが居て、大型犬もみんなおとなしくしている。

            ルークはおやつがないとソワソワするのでうれしいプレゼントだ。


            IMG_5852.jpg

            たくさんあるお料理の中から、私はお魚のフライ。サクサクのアジは美味しかった。


            お店の方に二匹は写真を撮ってもらった。来店した犬はwebに載せてくれるとのこと。

            ルークは耳が立つのをスタッフさんは待っていたが、ルークは緊張した面持ちで、終始つるんとした顔だった。

            ありがとうございました。


            駅近なので便利だな〜。

            と確認しながら、地下鉄にもJRにも乗ることなく、自転車にまたがりここから近くの目的地へ。

            ・・・・・・・・・・・・・



            IMG_5858.jpg

            最近できた森ノ宮のキューズモールの中のちいさなドッグランへ。

            ルークはもう匂いも嗅ぎ終わったようで、早くも終了モードだ。

            暑いのでしかたがない。走らないだろうとは思っていた。

            IMG_5870.jpg

            真央ちゃんは数回往復する。

            IMG_5865.jpg

            フムフム。



            ミルクに熱いまなざし。

            IMG_5872.jpg

            抱っこを求む真央ちゃん。


            ・・・・・・・・・・・・

            IMG_5874.jpg

            すぐ近くの大阪城公園に入り、木陰を颯爽と走って行く真央ちゃん。

            さすがホッツキの先輩たち、体力がしっかり備わっている。

            ジブリのような夏の景色はとっても美しかった。

            IMG_5880.jpg

            「あの大阪城ちいさない?」とここからの景色に違和感アリアリの真央ちゃんママ。

            たしかに。

            逆側は行ったことがよくあるけれど、こちら側の公園はあまりくることがなかった。

            高い木々が大きな太陽を隠してくれるし、散歩道としていい。

            IMG_5885.jpg

            お水が流れる部分はチビッコやファミリーでいっぱい。

            ビショビショになって遊ぶ子供達。

            まったくうらやましくなさそうなルーク。

            今年こそ入れるだろうか、海。

            IMG_5893.jpg

            IMG_5889.jpg
            【アリが大きいんですけど・・・】


            人も犬も細かいスパンで涼を取らないといけない気候だ。

            木陰に入って、風が吹けば、室内のエアコンよりも気持ちがいいものだ。


            行きはいいが帰りは腰が重いかなと思っていたが、ホッツキのセンパイに付いて行けばあっという間に自宅だった。

            知らない通りを行ってみたり、少しドキドキしてみたり、と遠いところを旅をしなくても味わえるのがおもしろい。

            こんな暑い日の誘いに乗ってくれてありがとうございました。

            ルークはバッタンキュッ!でおやすみ。
            | お店・ドッグラン | comments(2) | - | posted by uno-craftman - -
            ホヌ&オオサカオクトーバーフェスト。 14:50
            0
              luke 1-304.jpg

              近所のHONU COFFEE。

              luke 2-296.jpg

              散歩の帰りに寄って、モーニングを食べたり

              luke_5657.jpg

              おやつを食べたり。

              ルークを散歩に連れていく、というより私が連れていってもらっている感じ。

              雨の日で散歩に行けない日などは、こちらの体調がくるうのだ。


              luke_5656.jpg

              ひさしぶり!

              luke_5658.jpg

              かわいこちゃん2匹がお出迎え&お見送りしてくれる。

              看板犬のチロ&メロにも挨拶できた日はルークもうれしいよう。

              朝はまだおやすみタイムで会えないことが多いのだ。


              ・・・・・・・・・・・・・



              あいにくの曇天。

              だが、ムシムシしてビールを飲みたくなる天候だ。

              長居公園のグラウンドで『オオサカ オクトーバーフェスト 2015』が今月いっぱい開催中だ。

              ◆詳細→コチラ

              10月?と思っていたが、ドイツではそうなのね。


              たずねてみると、犬同伴でも入場可能だそう。

              ただ、ステージ上で大きい音(音楽やMC)がしたり、混み合ってくると席も相席になるのでご注意くださいね、と。


              散歩で訪れたルークもすっかりこういう嗅覚が身に付いており、ずんずんと他のお客さんと一緒に入ろうとする。

              オヌシよく入場口がわかるな。

              ビールには興味は無いが、ソーセージ等の美味しい匂いがするからだろう。

              グイグイとひっぱって散歩を続ける。


              売店の前で止まったり、道路向かいのスーパーの方へ行こうとしたり、となかなかのくいしんぼう犬に育った。

              飼い主と同じなのだ。
              | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
              連休のあれこれ。 00:35
              0
                luke_5577.jpg

                連休初日はひさしぶりに奈良のドッグラン・銀木犀へ行く。

                luke_5578.jpg

                この日は日差しも強く、テントの下で休憩が多い。

                おやつ目当ての貴重な走りを撮ったが、それ以降はブラブラブラブラとマーキングを繰り返すばかりだった。

                luke_5581.jpg

                カフェへの入口をウロチョロウロチョロして、なんとか中へ入ろうとする。

                まるでフェンスの向こう側に飼い主が居るかのような、ソワソワぶりだ。

                そんな顔でいろんな人を見ない。

                飼い主達はランにいるぞ。

                luke_5582.jpg

                銀木犀のワンコが増え4匹とにぎやかになっていた。

                オーナーさんが少し散歩させたついでに、一緒にカフェに入っていこうとするコッソリなイタグレが1匹。


                luke_5576.jpg

                結局根負けしてカフェに入る。

                ちょっと飲ませたら走るんじゃないか、とヤギミルク50ccを注文。100円チャリン。

                そんな淡い期待はやはり裏切られ、それ以降もカフェに居座ろうとするので、それならとまた別のところへ移動する。


                ・・・・・・・・・・・・・・

                luke_5599.jpg

                車で少し移動して、カントリーカフェ ハーブクラブへ。

                luke 1-305.jpg

                自然の味がする、おいしい。

                季節のくだものを砂糖に漬け込んで作ったシロップを使用した炭酸酵素ジュース。


                luke_5596.jpg

                ヨーグルトのいちごパフェ。

                luke_5598.jpg

                luke 2-297.jpg

                テラス席の後ろの車道はバイカーの人たちがときおり通り過ぎる。

                そのブーンっという音ものどやかな景色に吸い込まれていく。

                うぐいすがずっと鳴いている。

                心がゆっくりできるカフェだ。



                犬用の全粒粉の入ったクッキーを注文する。

                この骨の形をしたクッキーが意外と大きく、ルークも食べごたえがあって気に入ったらしい。

                ただ気に入ったのはルークだけじゃなかった。

                人ももちろん食べられるとのことで、私とチビッコがボリボリと音をたてて食べ、ほとんどたいらげてしまった。ごめん。

                ・・・・・・・・・・・・・

                なんだか車がよごれてるね、ということでガソリンスタンドで簡易洗車をする。

                luke_5606.jpg
                『ギャッ!なんかくるんですケド・・・』


                見せてあげたかったチビッコはグウスカで、ルークは接近してくるバタバタと大きく音を立ててやってくる黒いイキモノに目をまんまるにしている。
                luke_5610.jpg
                『ひゃぁ〜』

                ・・・・・・・・・・・・・・・・

                luke_5613.jpg

                別の日は大泉緑地でバーベキューへ。

                大きな公園なのでルークもおいしいケムリにいぶされに一緒に連れてきた。

                日なたで暑そうにヘェヘェ言っていたが、途中からはタープの下でコロンとしている。


                luke_5614.jpg

                どこへ行っても人が多い。

                犬なりに不思議なようだ。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・

                luke_5642.jpg

                こちらは奈良のまほろば健康パーク/スイムピア奈良

                luke_5624.jpg

                チビッコはミニ電車のひかりレールスターに乗って、ご満悦だ。

                すぐ隣を走るホンモノの近鉄電車、たまに車掌さんが手を振ってくれるとか。

                luke_5634.jpg

                オープンしたてのかき氷屋さん・日乃出さんでふわふわのかき氷を注文する。

                luke_5635.jpg

                紅茶ミルク味を食べる。

                いや、チビッコが食べようとしたひとスプーン目で半分くらいがドサッと落ちる。

                周囲の「あぁ〜・・・」という残念な声が聞こえてきて、チビッコも床をトントンたたく。くやしいようだ。

                ・・・わたしもだ。

                でもそのあとは、そんなことも忘れるくらい美味しかったようでケロリとしている。

                足りない?

                また今度食べよう。

                luke_5647.jpg

                プールや遊具がいっぱいある。とても居心地がいい。

                芝生もたくさんあって、ワンコもチラホラ散歩している。

                luke_5648.jpg

                公園に隣接している近鉄電車のファミリー公園前駅。

                とてもレトロな感じだ。

                ・・・・・・・・・・・

                連休はなんだか詰め込みすぎて疲れる。

                何年したら気づくのか。

                ルークもきっと疲れただろう。おつかれさま。
                 
                | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                MARUFUJIさんへ。 16:40
                0
                  luke_5507.jpg

                  luke_5509.jpg

                  今年は桜をたくさん感じた。

                  おやつを足下に置いて『待て』、

                  気になって気になってどんどん前屈みになっていく。

                  luke_5510.jpg

                  チューリップの赤がとてもきれいすぎてまぶしい。


                  ・・・・・・・・・・・・・・・・

                  翌日は、真央ちゃんを誘って、どっか行きましょう!

                  こんなフラリとお家へおしかけ、付き合ってくれるお友達はたいへん貴重でありがたい。

                  各々自転車に乗り、上六あたりへレッツゴー。

                  真田幸村の像があるという公園を探して、ワンコ号は進む。


                  luke_5514.jpg

                  「真田幸村」を連呼しながら歩く真央ちゃんママ、無事発見しシャッターを切る。

                  どこもお花見の人でいっぱいだ。ここは地元の人がゆっくりじっくり楽しんでいるような所らしい。

                  luke_5520.jpg

                  ヨッと。

                  桜と写したらいいよ、とウチのコを抱っこしてくれる真央ちゃんママ。

                  トリミングしたハシには真央ちゃんママのがんばっている顔が写っていた。

                  luke_5523.jpg

                  『やっぱり、ボク重いですヨネ・・』


                  ・・・・・・・・・・・・

                  散歩よりこっちがメイン?

                  Japanese Sweets & Cafe MARUFUJIの上本町本店へ行く。

                  luke_5534.jpg

                  テラス席は犬同伴OK。

                  luke_5526.jpg

                  真央ちゃんママが店内に注文しに行っている間、がんばって待つ。

                  luke_5528.jpg

                  待つ。

                  もはや隣に座っている実の飼い主には目もくれず、ひたすら店内に居る真央ママ&スタッフさんに熱い視線を送る。

                  持ち歩いているルークの座布団が今日はしっくりきている。抹茶色の和柄だ。

                  たまに『ピィ〜』とかすかに聞こえる。待ちきれない思いがもれている。


                  luke_5529.jpg

                  luke_5530.jpg

                  luke_5531.jpg

                  ペロリだ。美味しかった。

                  真央ママのかき氷も一口もらったが、これまた美味しかった。


                  luke_5532.jpg

                  このお店は女性向きかなと勝手に思っていると、チラホラ男性も入ってくる。

                  隣の席には若い男子が2人座った。

                  「お待たせしました」とお店の人が隣に運んできたお盆の上には、美味しそうなお団子がのっている。

                  おぉ〜とのぞくのは人間たちだけではなく、犬たちも同じだった。

                  ルークは自分が座っていたイスからジョジョに移動し、飼い主のヒザに乗り、なるべく男性に近づこうとしていた。


                  フフフと笑われるイタグレをまた自転車の前カゴに乗せて、帰り道を走る。

                  今度はほうじ茶のかき氷だわ!ともう今度のメニューを決める真央ちゃんママは颯爽と自転車で行く。

                  そんなママを私はよく見失う。

                  女性のフットワークの軽さを見習いつつ、またルークをいろんなところへ連れていこう。

                  いつも楽しい時間をありがとう。ルークはドキドキがいっぱいだ。

                   
                  | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                  久宝寺緑地公園へ。 20:53
                  0
                    IMG_5364.jpg

                    おすすめのHOTEIYAさんで、飼い主たちはブランチを楽しむ。

                    パンのいい匂いとミニピン・真央ちゃん&真央ママ、とルークにとっての大好物が勢揃いで、興奮が冷めるまで時間がかかった。

                    美味しくいただいた後はママチャリをすっ飛ばして、久宝寺緑地公園を目指す。

                    真央ちゃんを乗せた自転車は私の前を颯爽と走り続け、私の太ももは早々にスポーツモードに切り替わる。

                    なるほど、真央ちゃんママのスマートさの理由がわかった気がする。


                    IMG_5365.jpg

                    大きなユーカリの木で真央ちゃんの十八番・ライドオンに挑戦する。

                    野性的な感じのポーズに自然となるため、ルークでもジャングル大帝風になる。

                    これは人でもかっこよく写るのかもしれない。検証はしていない。

                    IMG_5367.jpg

                    真央ちゃんがツルツル降りる。

                    IMG_5368.jpg

                    アー写のような二匹。

                    ヒップホップでも聞こえてきそうだ。

                    IMG_5375.jpg

                    上を見上げると、この木はとっても高い。

                    が、分かれている部分は地面からすぐの低い位置なのだ。

                    IMG_5376.jpg

                    どんぐりがたくさん落ちていた。

                    落ちてからずいぶん経つのだろう、踏むとカリッとコオバしい音がする。


                    IMG_5380.jpg

                    2匹のリードはつながっている。

                    オヤツでドン競争をするも、なんだかまったりした感じだ。

                    IMG_5382.jpg

                    この日はとにかくポカポカといい天気。

                    IMG_5387.jpg

                    公園にかわいいミニピン2匹に会った。

                    1才のマロンちゃんと9ヶ月のパムくん。

                    みんな真央ちゃんママのおやつに夢中。

                    ひとつになれる大切な時間だ。

                    IMG_5385.jpg

                    顔をなめて、年上へのあいさつ。

                    IMG_5390.jpg

                    慣れたジャンプを見せてくれる。

                    ルークは2回に1回はロープをくぐって来る。


                    IMG_5393.jpg

                    ヤギミルクで水分補給。

                    IMG_5396.jpg

                    ルークもたっぷりいただく。

                    真剣な顔と無駄に口から流れるヤギミルク。

                    家で水を飲むときも同じ、胃に入った水と口の両側からこぼれる水の量は同じぐらいなのではないか、と思う。

                    床がビショビショになる。


                    IMG_5404.jpg

                    この日、公園で一番輝いていたのはこの木だった。

                    そんな梅の木の下でツーショットを撮影する。

                    この後、真央ちゃんママは野鳥写真家と化し、見事素晴らしい写真をカメラにおさめる。


                    IMG_5408.jpg

                    IMG_5409.jpg

                    IMG_5410.jpg

                    MOZU.

                    IMG_5412.jpg

                    この日なんとなくおそろいの服だった二匹。

                    ・・・・・・・・・・・・・・

                    この日の朝のこと。

                    私はブルーのロンTにベージュのサルエルパンツを着ていた。

                    さあ、出かけようと白のダウンのアウターを着る。

                    「ちょっと薄い人になってるよ」

                    ダンナさんから言われたコトバがそのとおりだなと思い、もう一度着替えに行く。

                    アウターを着たままの私、そのアウターを替える、という発想はなかった。

                    (上は白だから・・・下はちょっとパキッとした色にするか)

                    私が手にしたのは青のレギパンだった。

                    というわけで、ブルーマンはうまれた。


                    久宝寺緑地公園でポカポカ暑くなり、白のアウターを脱いだ時の驚きがわかるだろうか。

                    こういうおそろしいコーディネートが年に数回奇跡的に生まれることがある。こわい。


                    そして。

                    そんなブルーマンを助けてあげようと、やさしい真央ちゃんママが脱いで貸そうと思ってくれた服はブルーだった。

                    楽しいホッツキ歩きを教えてくれた真央ちゃん家にありがとう。
                     
                    | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                    ひさしぶりの海ふれ。 14:14
                    0
                      luke 1-269.jpg

                      ナイススタイルのベガくん。

                      自称ビビリンチョ、しかし見た目はそんなふうに見えず男らしい感じ。

                      久しぶりに会えてルークも嬉しいよう。

                      ほかにもイタグレちゃんがたくさん居て、やはり同胞、気になるらしい。


                      luke 2-265.jpg

                      この日はあたたかく、たくさんの犬達でいっぱいだった。

                      テンションがあがったのか、たまに走ったり遊ぼうとしたりしている。よしよし。

                      犬としては当たり前のことだが、最近人化しているので犬らしさを見れるとこちらもうれしい。

                      そして、フェンス周辺のマーキングも忘れない。


                      luke 2-264.jpg

                      最近は用事が続いて、ルークの留守番の回数が増えていた。

                      申し訳ないと思う気持ちで、今日は用事のついでに連れて来た。

                      あっという間に日が暮れてくる。

                      luke 2-263.jpg

                      帰りはドッグランを出て、芝生のところで散歩する。

                      こういう傾斜がやはり好物のようだ。

                      ただ走ってくれるものの、リードありでは飼い主の足はついていかない。

                      気持ちはとっても前向きなのに、足はもつれるばかりだ。



                      私のスマホの調子がよくない。

                      カメラを立ち上げた途端、シュンっと電源が落ちるようになった。

                      ほとんど使いこなせていない私には、これ以上新しいものにする必要はないのだが。
                       
                      | お店・ドッグラン | comments(2) | - | posted by uno-craftman - -
                      | 1/6 | >>