イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ハッピーバースデー。ジーノ。 23:51
0

    ハッピーバースデー じーちゃーんー

     

    ハッピーバースデー じーちゃーんー

     

    ハッピーバースデー

     

    ディーア じーちゃ〜んー

     

    っっっハッピっバースデー じーちゃーん〜

     

     

    Jino.【なに?このうた・・・】

     

     

    Jino.【・・・長いなぁ】

     

     

     

    Jino.【・・・ホッ】

     

     

    ジーノ、3歳おめでとう!

     

     

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    優しさの量。 12:31
    0

      Jino.【毛布は何枚あってもいいわ〜】

       

       

      オトナたちは言った。

       

      大人になると時間が早くなると。

       

       

      そんなわけがない、早く大人になりたいよ。

       

      子供の頃は、そんなことを言う大人自体がよくわからなかった。

       

      どういうこと?なんでそんなこというの?

       

       

      今では、

       

      一日も一週間も一ヶ月も1年も早く過ぎてゆく。

       

       

      Jino.

       

       

      1日の優しさに限りがあるならば。

       

      朝の満タンから時間が経つごとに減っていき、

       

      誰がに会うたびにもらったり。

       

      夕方ころには体の疲れとともに、急降下。

       

       

      そんな中、家に帰ると、犬が迎えてくれる。

       

      スベスベフカフカの温もりの塊は、こちらがどんな気持ちでもどんな状態でも、

       

      毎日同じように大好きだと正面からぶつかってきてくれる。

       

      なくなりかけていた所に、また湧いてくるものがある。

       

       

      とてもたくさんのものをジーノからもらっている。

       

      もっと遊んだり、散歩したり、できるといい。

       

      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
      てづくりのありがたみ。 09:59
      0

         

        朝は少し冷える。

         

        作ってもらった服を着て、散歩する。

         

        いいね!上手に作られてるね!

         

        と声をかけられるイタグレ。

         

         

         

        Jino.【少しポカポカしてきた〜】



        今年の紅葉は木々が減ったため、


        少し寂しげに感じる。


         

         

        長袖の部分が濡れて汚れている。


        オシッコかな?と思ったが、

         

        朝の冷え込みのため草についた朝露だった。

         

         

         

        真央ちゃんママ手作りのジャーキー。

         

        さつまいもクッキーは美味しくて、


        ほぼ人が食べてしまった。



        ジーノも時おりポリカリしていたが、


        歯の生えていない部分から、


        パラパラと床にこぼれ落ちて行く。


        それもあまり気にしていない。



        ジーノが食べた後と、


        ちびっ子が食べた跡はすごく似ている。

        | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
        コワモテ。 22:40
        0

           

           

           

           

          月夜に照らされた狼のような。

           

           

          実際は、

           

          朝日の中でご飯を待つジーノ。

           

           

          まだ早い〜

          | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
          つめきり。 16:46
          0

             

            意外と、日差しのあたたかい朝で。

             

             

             

            Jino.【聞こえない〜】

             

             

            狼爪伸びてきたから、

             

            切ろか。

             

            Jino.【やらないとダメ?覚えてない〜】

             

             

            ひっかけて、折れたりしたことも

             

            あったでしょ。

             

             

            Jino.

             

            【オレ、それめっちゃいややねん。

             

            なんか、パチン!ってなって、

             

            ゴリゴリゴリゴリ、って。

             

             

            なんか響くし、手切られるんちゃうかと思って、

            ドキドキやねん。

             

             

            ドライヤーも、掃除機も苦手やけど、

             

            これはまた別やわ。

             

            直接やしなぁ。

             

             

            とにかくイヤやねん。】

             

             

             

             

            はい!ジーノ、サッとするで。

             

            パチン、パチン、

             

            ゴリゴリ、ゴーリゴリ。

             

             

             

            固まり終えたジーノ。

             

            オヤツをあげて無事終了。オツ。

            | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
            大事にしてね。 08:54
            0

              Jino.【コンニャロ〜♪】

               

               

              Jino.【なんでオヤツもらえないんだ〜!コンニャロコンニャロ〜♪】

               

               

              Jino.【なんで散歩はまだなんだ〜!!コンニャロ〜〜♫】

               

               

              完全に梅ちゃんを利用して、

               

              うったえてくるジーノ氏。

              | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
              いぬじち。 16:06
              0

                オヤツ、オヤツ、と


                オヤツをせがむオトコに成長したジーノ。

                これもひとえに飼い主たちの育て方だ。うむ。。


                ルークが居たときは、ルークがそのポジションだったのだが。



                ジーノはオヤツをもらえないとわかると、


                梅ちゃんを振り回す。



                ちょっと、ちょっと、買いたての梅吉はやめておくれ。

                と、

                 

                飼い主が悲鳴をあげるのをわかっているらしい。

                梅ちゃんは犬じち扱いなのである。


                Jino.【クレーンゲームならあと少しで陥落の梅ちゃん】

                | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                梅ちゃん。 18:22
                0

                  Jino.【なにこれ?】

                   

                   

                  Jino.【ダレよ??】

                   

                   

                  Umekichi.【デーン。梅ちゃんヒゲが、、】

                   

                   

                  ジーノに何か新しいぬいぐるみを、と思いポチったのが梅ちゃんだ。

                   

                  来月の誕生日まで待とうかと思ったが、在庫が無くなってもがっかりするし、ジーノは自分の誕生日のことなんて考えてもない。

                   

                  結果一ヶ月ほど早いが、ジーノへのプレゼントだ。

                   

                   

                   

                  執拗に梅ちゃんの尻尾を鼻でクイクイ!とあげ、お尻の匂いを嗅いでいたが

                   

                  どこを嗅いでもビレッジバンガードの倉庫の匂いしかしないとおもったのか、

                   

                  そのうち梅ちゃんを枕にする。

                   

                   

                  Jino.【顔がチョーでかいんですけど、、】

                   

                   

                  梅ちゃんの触り心地はフカフカスベスベで、寄り添うと熱を帯びてあったかい。

                   

                  ルークには負けるが、冬のいい仲間になるのでは、と飼い主たちは楽しみである。

                  | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                  この季節の楽しみ。 15:49
                  0

                     

                    石川の実家より、

                     

                    解禁日の翌日、香箱蟹が送られて来た。

                     

                    ズワイガニの雌だ。

                     

                     

                    小さい頃から、我が家では雄を食べる機会などほとんどなく、

                     

                    食卓に上るのは比較的リーズナブルな雌の方だった。小さいが美味しい。

                     

                     

                    しかし、今年は買ったスーパーでは例年の倍の金額になっていたそうだ。

                     

                    年々減っているらしく、毎年この季節を楽しみにしているが食べられなくなる時が来るのかもしれない。

                     

                     

                    ジーノはこの得体の知れない、かつ何だか海のいい香りがする生き物をキッチンに見に来たが、

                     

                    犬なりに恐怖を感じたようで、サササーっと逃げて行った。

                     

                     

                     

                    そのほか、芋もたくさん送られて来た。

                     

                    電子レンジのオーブンにて40分ほど焼く。

                     

                    20分あたりから、部屋の中をサツマイモのふわぁっとした柔らかい匂いが漂う。

                     

                    ソワソワ犬はキッチンとソファを往復している。

                     

                     

                    Jino.【ひゃぁ〜】

                     

                    安納芋はしっとりして甘みも深い。

                     

                     

                    Jino.【ウマかった〜】

                     

                    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                    ジーノとパンのお留守番。 14:00
                    0

                      Jino.【あと少しやってんけどなぁ〜】

                       

                       

                      夜に帰宅すると、

                       

                      リビングの真ん中にパンが転がっていた。

                       

                      袋に入ったままの状態だ。


                      キッチンの奥の方にあったはずだが。

                       

                       

                      ハンニンは1匹しか居ないのであるが、

                       

                      飼い主たちはその1匹を褒めた。



                      以前のジーノなら


                      ビニールもビリビリと上手にやぶいて、


                      中のパンを食べていただろう。



                      遅くなってごめんな。


                      ごはんにしよう。

                      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                      | 1/32 | >>