イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
だいじなひとつぶ。 22:37
0

    Luke【ん?】

     

    左のほっぺに忘れ物ですよ。

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    イタグレ仲間との散歩。 12:29
    0

      【犬のイヤがることは熟知しているジーノ】

       

      久しぶりに一緒に散歩したイタグレ仲間ニーナ&アビーに、早速かます我が家の自由な男。

       

       

       

      とにかく普通に歩け。

       

      と思うが、遊びたいオトコが一匹いるだけで乱される風紀。

       

      JINO【ですよね〜】

       

      NINA【ちょっと!】

       

      JINO【ひょっほーい!】

       

       

      キャァ〜と女子二匹の悲鳴が聞こえるようだが、意外と遊んでもらえているジーノ。

       

      リードがあるとなかなか難しいが、ジーノはこの二匹の女子たちは遊んでくれるとわかっているらしい。

       

      遊ばない仔にはそれほど絡まない。ま、定かではないが。

       

       

       

      Luke【ん?何か動いてる】

       

       

      割と大きめの亀が水気のないところモゴモゴしている。植物園からはるばる脱走してきたよう。

       

      こちら側には水はないぞ。

       

       

      「池に入れたるわ〜」

       

      無事、優しいおじさんに連れていってもらえ一安心。

       

       

      【はい、最後に集合写真〜】

       

      帰りたそうな女子二匹に感謝。

       

      ジーノ、ほら行くよ。

       

       

       

      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
      強気の裏側。 23:09
      0

        Luke【ゆっくり寝たいなぁ・・・重いんだけどなぁ】

         

         

        ジーノの怖がりの性格はどこから来ているのだろう。

         

        男らしく見えて、かなりのビビリなのだ。

         

         

        バサっとナイロンが揺れるだけで、ビクッと驚くルークだが、

         

        ここぞのところで、肝が座っているのはルークなのだ。

         

         

        ジーノにはまだまだ不安定な感じが漂う。

         

        怖いゆえに強がって立ち向かってしまうことも。

         

        目が粗いザルにもっともっと愛情を注ごう。

         

        気持ちを想うと、それぞれの繊細さを思い知らされる。

         

         

        今日はちびっこのピーピーラムネを食べていたジーノ。

         

        ピーピー鳴ったのかどうかはわからない。

         

        | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
        正確な腹時計。 23:52
        0

          Luke【もうすぐじゃない?!フガフガ!】

           

           

          ゴハンの時間になると、ソワソワキラキラするルーク。

           

          ルークの腹時計はいつもぴったりだ。

           

          こら、テーブルに手を乗せない。

           

           

          【どんどん近づいてくるルーク】

           

           

          ルークのソワソワがうつって、フレームアウトのジーノ。

           

          よし、じゃ、ゴハンにするか!

           

          Luke&Jino【キャーッ!!】

           

          | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
          オヤツタイム。 23:26
          0

            【アリーナ席を譲らない二匹】

             

            公園にくる楽しみは、仲間に会えること、そしてオヤツをもらえること。

             

            JINO.

             

             

            Luke.

             

            Jino.

             

             

            長居公園のグラウンドは、週末から始まるオクトーバーフェスト2017の準備中。

             

            今年もルークは、ウインナーの匂いに引き寄せられるかな。

             

             

             

            おやすみ。

            | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
            ルークの徳。 19:54
            0

               

              公園のバーベキュー跡地でクンクンが止まらない二匹。

               

               

              JINO【なんもなかった〜】

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

              夕方、帰宅すると

               

              いつも出迎えてくれるお調子者(ジーノ)がこない。ルークもだ。

               

              これは何かやってますな。

               

               

              【若干プルプル二匹。より反省してそうに見えるのが左のルーク】

               

               

              しまった!キッチン奥にあった魚のオヤツ袋が空っぽに。

               

              慌てて出かけて片付けてなかったよう。

               

              あー、自分。しかし見事に隙を見つけるなぁ。

               

               

               

              今日は二匹ともプルプルしているので、二匹とも食べたのではないかと推測する。

               

              が。

               

              「ルークは食べてない、見てただけやって〜。

               

              ジーノはさ〜食べたって〜。」

               

              エスパーちびっこ息子がいつものごとく、二匹の心を代弁する。

               

              毎回フォローしてもらえるルークと、おそらく毎回クロと決めつけられるジーノ。

               

              うむ、確かにジーノが食べてないことはない。

               

               

               

              似たような表情の二匹だが、ルークには犬徳があるらしい。

               

              | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
              ジーノの下のルーク。 22:18
              0

                【重たい方が軽い方の上に乗リたがる】

                 

                 

                いつの間にか、6.3キロになっていたルークと

                 

                7.4キロになっていたジーノ。

                 

                ルークは随分減り、ジーノは順調に増えている。

                 

                道理でジーノの体当たりはズシンとくるわけだ。

                 

                【明日のジョーのごとく果てている様】

                 

                そんなオトコに乗られて、苦しそうなルーク。

                 

                 

                【完全にクッション使い】

                 

                 

                いつ見ても、ジーノはルークの気持ちのいいお尻に体を乗せている。

                 

                ルークが立ち上がって移動すると、またもや付いてくる。

                 

                 

                その割に飼い主とルークの間に入り込み、ルークを追いやったり、

                 

                オヤツの時、ルークを来させないようにしたり、となかなかの根性ワルなこともする。

                 

                 

                ジーノはとにかく若さと体力が有り余ってるのだ。動きも愛情もはげしい。

                 

                ルークがジーノに体を預ける光景はいつか見られるだろうか。

                 

                | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                勝手にアイマスク。 23:56
                0

                  Jino【あ、これいいかも〜】

                   

                   

                  ルークとくっついて寝たい。

                   

                  目を隠して寝たい。

                   

                   

                  この2大要求を自ら叶えたジーノ。

                   

                  | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                  本日の喜怒哀楽。 22:29
                  0

                    【Jino: ボール投げて〜!きゃーっ】

                     

                     

                    ワクワクソワソワして、尻尾も興奮気味にふる。

                     

                    生き生きした表情が愛らしい。

                     

                    【Luke: もうすぐゴハンの時間ですよ・・・】

                     

                     

                    ジーノとのボール遊びをなんとも言えない表情で、ルークは飼い主を見つめてくる。

                     

                    なんだか申し訳ないような気持ちにも苛まれる。

                     

                    ルークは邪魔をすることもなく、間違って転がってくるボールに時折びっくりしながら、

                     

                    いつ視線を向けてもこちらを見ている。

                     

                    【Jino: ギュ〜ん・・・】

                     

                     

                    自分で振り回したおもちゃをまたもや体にぶつけてしまい、めちゃめちゃ痛かったジーノ。

                     

                    目を細めてゲキチン中。3分くらい大人しくなる。

                     

                     

                    【Jino: ハイ、ハイ、そうですね、・・・ハイ、ほんまスンマセン】

                     

                     

                    留守番中、ウンチ袋(新品)をビリビリに破っていたジーノ。

                     

                    ボスが帰宅して、これあかんやん、と怒られる。

                     

                     

                    【Luke: あら。またあのコ、怒られてるわ】

                     

                     

                     

                    ルークは一人のんびり寝ていたが、無理矢理ベッドに入り込む。

                     

                    ルークの温もりに癒されるらしい。

                     

                    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                    割り込むオトコ。 12:57
                    0

                       

                       

                      ジーノはルークのおしっこポイントを奪う。

                       

                      悪気もなく、ドンと体当たりしてルークは弾かれる。

                       

                       

                      ルークがオシッコをして、ジーノが上書きする。

                       

                      ただ、これでは終わらせないのがルーク。

                       

                      さらに上書きしたりもする。家族内で何してんだ。

                       

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       

                       

                      ルークにカメラを向けると、

                       

                      【Jino: なになに〜?】

                       

                      ジーノが割り込んでくる。

                       

                      【Jino: よいしょっと】

                       

                      ベッドにも割り込む。

                       

                      【Luke:・・・・・】

                       

                      そして、ルークの耳を一生懸命なめまわす。

                       

                      ジーノはバリバリの次男坊気質だ。

                       

                      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                      | 1/21 | >>