イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ジーノにとってのキョウフ。 14:15
0

     

    オレ、いつもみたいに

    家でトイレ行こうとしてん。

     

    そしたら、

    トイレの横の玄関にオバケみたいなの(ちびっこのレインコート)ぶら下がってるやん!

     

    いつもそんなんないから、

    めっ〜ちゃビックリして。

     

    バサっ〜!ってくるんちゃうか思て怖くて、、、

     

    オレ、結局、

     

    その時トイレ行かれへんかってん。。

     

     

     

    で〜。

     

    トイレ我慢してるの忘れて、

    ママとボール遊びしててん。

     

    オレジャンプすきやろ〜。

    で、そのときもかっこよくボールにジャ〜ンプしてん。

     

    でもボールを空中で咥えた瞬間、オシッコがパラパラっと出てん。

    めっちゃびっくりしたわ〜

     

    え⁈なに?オレ⁈って。

     

    そのときのブタのボールのキューって音。

     

    忘れられへん。

     

     

    誰も怒らんけど、なんか自分がショックで。

    ソファにうずくまってもうた。

     

     

    ママは大丈夫やで、って

    トイレに連れて行ってくれたから、

    我慢してたオシッコいっぱいした。

     

    ママ気づいたみたい。

    オバケみたいなやつ(レインコート)片付けてたわ。

     

    リビングに戻ったら、

    ママ、カーペットにシュッシュッってしてふいとった。

     

    たまにクンクンしたりして。

    くさいんかな。

     

     

    オレ、その時から、

    ブタのボールで遊ぼうとすると、

     

    またオシッコ出るんちゃうやろか⁈

     

    って不安になって、おちんちん確認するねん。

    ま、出てないんやけど。

     

    ボールのキューって音きくと、

    トイレ行かなあかん!って思ってまうねんな。

    つい廊下に出てトイレに向かってしまう。

     

    なんなんこれ。

    反射?

     

    はー、こまるわ。

     

    だからしばらくは

    破れて音が出ないゾウのほうのボール投げて。

    これやったら大丈夫やから。

     

    ////////////////////////////////

     

     

    ジーノ、ごめんなぁ。

     

    まさかトイレを我慢させてたとは。

    飼い主たちはてっきりきちんと済ませて、リビングに戻ってきたと思っていた。

     

    また違うボールで遊んでみよう。

     

    Jino.

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    っつー。 09:36
    0

       

      フライングはいたものの、

       

      ピタリと合ったセミたちの大合唱が始まった。

       

      こうなると、急に夏だ。

       

      梅雨が明けたのだと思ってしまう。

       

      公園を朝から散歩する人たちが圧倒されている。

       

       

      Jino.【っつー。】

       

       

      太陽が雲に陰ったり、湿度の感じからも

       

      今日はまだ走りたいらしい。

       

      ゆっくりめに走るが、ついつい犬を見つけると鼻息が荒くなる。

       

      スマートに走り流してほしいが、まだまだいろんなことに興味津々なのだ。

       

      のびしろもあり、とても良い仔だと、朝から親バカにさせてくれるジーノ。

       

      褒めると犬も人ものびるのだ。

      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
      空中ジー。 19:24
      0

         

         

        脚を開いて、ボールをキャッチ。

         

        そのうち前脚でぱシュッと取りそうな感じ。

         

        まさかこんなに開いているとは。ふふ。

         

         

        私が投げ、真央ちゃんママがパシャリ。

         

         

         

         

        とにかくボールへの執念が尽きないジーノ。

         

         

         

        おやつタイム。

         

        Mao, Jino with Umekichi.

         

         

        スリーショット。

         

        真央ちゃんありがとうね。

         

         

        ジーノに振り回され背中から綿が出だし、少し痩せてきたウメキチ。

         

        早く縫わねば。

         

         

         

         

         

        | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
        フガフガ。 09:19
        0

          Jino with Umekichi.【ブ〜】

           

           

          ボールを投げても投げても、

           

          ジーノの運動欲求は収まることがなく、

           

          飼い主が投げ飽きておしまい。

           

          ソファの下奥深くに入り込んでしまったボールを取ってくれ、と少し怒り気味に寄ってくる。

           

           

          梅雨と夏は長いで。

          | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
          サマータイムジーノ。 10:06
          0

             

            最近、ジーノの朝が早い。

            日の出の時間が早くなるに伴い、サマータイムを導入したようだ。

            ウォフ!(もう朝だよ!)

             

             

            飼い主は時計をみる。

             

            まだ朝の6時かーい。



            ジーノは一度吠え、あとは、静かに階段下で聞き耳をたてているようだ。

             

            連続して吠えることはない。

             

             

            ただし、

             

            スヌーズ機能は付いている。

            起きてこない飼い主を思ってか、

            もう一度吠える。



            ウォフッ!(朝だってばー)


            飼い主は結局何事かとリビングに行くと、

             

            ジーノはサササーっとベッドに戻り、

             

            おはよう、朝ですよ、という。



            結局お腹が減った、ということだろうが

            吠えたらもらえるとなると困るので、

            しばらくしてリセットしてからフードをあげる。



            普段はヨダレの少ないイタグレだが、

            ジーノは毎朝ツツツーっと透明に口元を光らせる。

             

            黒のくちびるがキランと朝日に輝く。

            そして、

             

            今日もポリポリと美味しそうな音を立てて、

            朝ごはんをたいらげる。

             

             

            散歩の時間までまた少しひと眠り。

            | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
            もて余る筋肉。 10:13
            0

               

              ジーノの散歩は、気温と湿度によってコースがかわってくる。


              やはり、湿度が高い日はむずかしい。


              この日は太陽があるものの、


              比較的カラッとしていたので、走りたいらしい。


               

              暑さのため散歩の時間も短くなり、

               

              走ることで自分を確かめていたジーノにとっては、


              ストレスがたまる。


               

              毎年真夏には、

               

              ムキムキなオトコも、少しフニャっとした触り心地になるのだ。

               

               

              Jino.【オヤツまだかなー♪】



               

              それでももらうものは、もらいたい。


              飼い主がコーヒーを飲み終わるのを、


              狩をするかのように待つ。

              | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
              ふり。 09:27
              0

                 

                Maron & Jino.


                マロン、昆虫のようにしんだふり。


                こうしていると、ジーノがチョッカイをかけないことを知ったらしい。


                ただ、固まったマロンに不安を感じる、怖がりなジーノ。

                 

                Vanira & Jino.

                 

                 

                オヤツを待つ構図。

                | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                たまるストレス。 12:56
                0

                  はよぅ〜

                   

                  コンニャロ!

                   

                  もっと〜

                   

                  ニャロメー!

                   

                  ドヤさ〜!

                   

                   

                  外が急激に暑くなって、日中はまともに散歩できず。

                   

                  そのため、いつもよりさらにボール遊びの回数が増える。

                   

                  それでも持て余した筋肉がムズムズするよう。

                   

                  暑くなるの早いわ。

                  | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                  なによ。 23:02
                  0

                     

                    だんだんと暑さを感じるようになり、

                     

                    なるべく早くに散歩に行く。

                     

                    ジーノは舌をはぁはぁすることで、

                     

                    熱を逃している。

                     

                     

                    梅雨に入ると湿度の高さで、

                     

                    それもできなくなり厳しくなるだろう。

                     

                     

                    Jino.【・・・・・。】

                     

                     

                     

                    ん?ジーノなに?

                     

                    と聞くものの、

                     

                    しばらく状態を起こしたままこちらを見続けるジーノ。

                     

                     

                    なによ?

                     

                    オヤツが欲しい、が不正解だったことはない。

                    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                    疲れ。 23:24
                    0

                      Jino.ぷフゥー。

                       

                       

                      平成の終わりに、

                       

                      いろんかかすり傷をつくった。

                       

                      ジーノはカサブタをカリカリし、

                       

                      またカサブタを作る。

                       

                       

                      ちなみに、

                       

                      顔の真ん中のハゲは

                       

                      我が家に来る前にはあった。

                       

                       

                      とにかく

                       

                      連休で疲れた、そうだ。

                       

                      犬もひとりでボーっとしたい時もあるだろう。

                       

                       

                      今日は玄関までついてくることもなく、

                       

                      大人しく毛布にくるまれたまま、

                       

                      静かにこちらを眺めたまま見送ってくれた。

                       

                      ゆっくりね。

                      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                      | 1/35 | >>