イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
こっち来ないで。 21:18
0

    Luke【また始まった・・・】

     

     

    ジーノがおもちゃを振り回す。

     

    Luke【ひゃ〜、こっち来ないでよ!お願い。】

     

    なるべく知らないふりをする。

     

    Luke【やだ、キタ!】

     

     

    寝転がっている飼い主にもバシバシ当たるが、

     

    ジーノはかまわずやってくる。オラオラオラ〜!

     

    ジーノなりの散歩や遊びのアピールなのだが、この嵐に巻き込まれるとやや面倒。

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    まくら。 23:37
    0

       

      ルークがコロンと横になる。

       

      しばらくすると彼はやってくる。

       

      JINO【ルークのオシリさいこ〜♪】

       

       

      やわらかくて心地よいルークの尻で、今日もスヤスヤ眠りに落ちる。

       

      たまには、ジーノのゴリゴリのお尻、貸したって。

      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
      じんましん。 21:32
      0

        Luke【ウゥゥ・・・!】

         

        玄関の方で何か音がする。

         

         

         

        不審な物音を確認しに行くルーク。

         

         

        少し怖いので、ルークの後にこっそり付いいて行くジーノ。

         

        結局、我が家のボスが現れてホッとする2匹。チャンチャン、だ。

         

         

        それはそうと。

         

        ここしばらく、ジーノの肌が荒れていた。

         

        背中の広い範囲に蕁麻疹のようなものが出ていて、毛がボコボコと浮き上がっていたのだ。

         

         

         

        いつ出ているのか?

         

        どうやらゴハンを食べた後に強く出ていたようだ。

         

         

        ドライフードはこれまでもずっと食べていたものだが、

         

        何か体質に合わなくなったのかもしれない。

         

         

        アレルゲンケアのフードに切り替えたところ、

         

        数日経ってずいぶん引いていった。しばらくはこれで様子見だ。

        | | comments(2) | - | posted by uno-craftman - -
        これなんですか? 22:33
        0

           

           

           

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           

          Jino【・・・】

           

           

          あ・・・

           

          口の上のほっぺたあたり。

           

          なんかぬれてる。

           

           

          お・・・、オシッコ?!

           

          トイレで済ませてきたはいいが、自分のほっぺたにひっかけたらしい。

           

           

          我が家は男子2匹ということもあって、

           

          犬用トイレには床だけではなく、壁側にもペットシーツを貼り付けてある。

           

          そこで2匹は足を上げて壁のシーツにかけるのだ。

           

           

          ただ、ジーノはその際キョロキョロと顔を動かしたり、下を覗き込んだりするもんだから、まさかの自分にかかったらしい。

           

          以前何度かその光景を飼い主は見たことがある。

           

          なんと落ち着きのない。

           

           

          トイレひとつでも、若さを感じさせてくれるジーノだ。

           

          | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
          重たいですよ。 23:11
          0

            LUKE【うぅ・・・】

             

             

             

            遠慮を知らないジーノが、

             

            今日もルークの上に乗る。

             

             

            ただ、申し訳なさそうな顔はしている。

            | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
            かわいい後ろ姿。 21:55
            0

               

              LUKE【なに〜?】

               

               

              何かもらえるかもと、オヤツを食べるチビッコの側から離れないルーク。

               

              食いしん坊になったのは、素質と環境。

              | | comments(2) | - | posted by uno-craftman - -
              たまにはお肉。 23:55
              0

                LUKE&JINO【キャ〜!】

                 

                 

                鹿のお肉をもらって、いつものフードに少し盛る。

                 

                犬たちはなぜ茹でている時から、自分たちのものだとわかるのだろう。

                 

                 

                がっつきすぎて、フードを周りにこぼすのはルークの方。

                 

                ジーノは興奮しながらもよく噛んで食べるタイプ。

                | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                右がダメなら左でしょ。 23:55
                0

                   

                  JINO【え?!まだ暑くなるの?】

                   

                  体温の高いジーノは、ルークよりずいぶん暑がりだ。

                   

                   

                  JINO【あそこに犬がいる〜♪】

                   

                   

                  長いリードを使用すると、木にひっかかったり絡まったり、ということはよくあることだ。

                  ルークの場合、少々頑固でますます違う方向に行き、ぐるぐると絡まってゆく。

                   

                  最終的には飼い主が解くのでもちろんいいのだ。

                   

                   

                  JINO【あれ?こっちだともっと絡まるから向こう側かな?】

                   

                   

                  一方。


                  ジーノはこういうシーンでは意外と柔軟な一面を見せてくれる。


                  飼い主の言葉の意味がおそらくわかっているようだ。

                   


                  絡まったリードを元どおりにするかのように、逆戻りするのだ。

                   

                  毎回ではないが、なんとなくすべきことを理解しているらしい。

                   

                   

                  そんなフリーダムなオトコは、木がなくても私によく絡まる。

                   

                  ただ、それは解こうとは微塵も思わないらしい。

                  | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                  チョケやがって。 23:02
                  0

                    【サメとか宇宙人みたいな瞳のジーノ】

                     

                     

                    ルークの耳の中や裏側をベロベロと舐めるジーノ。

                     

                    当初は怒っていたが、ルークが悟りを開くのに時間はかからなかった。

                     

                    無。『ム』だ。

                     

                    ただ最近はそれも通り越して、

                     

                    もはや気持ちよくなってきたのではないかと感じさせる表情だ。

                     

                     

                    LUKE【あい、次こっちお願いね〜】

                     

                     

                    とても仲良し男子二匹に見えるが、事実はそうでもない。悪くもないが。

                     

                    元気を持て余し暴れるジーノに、ルークの困り顔は珍しくない。

                     

                     

                    ルークはチョケるジーノに弾き飛ばされたり、頭や鼻をパチンと手で叩かれたりと、

                     

                    毎度その若さにため息をつく。

                     

                     

                    ジーノにお尻を執拗に追いかけられ、先輩ルークは尻尾を下げてサササッと早足で逃げる。

                     

                    ただし気持ちは負けていないのか、ルークはワンワン!抗議をしながら逃げる。

                     

                    ただ態勢は完全に逃げいてるので、なんだかマンガみたいだ。

                     

                     

                    ただ、そんなジーノはとても甘えた上手なのだ。

                     

                    生き抜くための長所の一つかもしれない。

                     

                     

                    なんだかほっとけない、とルークは思っていないだろうが、仕方ないと思わされるらしい。

                     

                    ルークにピタリとくっついて眠る様は可愛らしい。

                     

                     

                    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                    だいじなひとつぶ。 22:37
                    0

                      Luke【ん?】

                       

                      左のほっぺに忘れ物ですよ。

                      | | comments(2) | - | posted by uno-craftman - -
                      | 1/62 | >>