イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
散歩とセット。 12:38
0

     

     

    Jino.【暑いけど散歩はやっぱり大好き!】

     

    18時を回ると、

     

    散歩もまだ行きやすい。

     

    飼い主はその時間まで体力を残せるかどうか。

     

     

    Jino.【散歩のあとって、ゴハンやろ〜?】

     

     

    散歩から帰ってくると、

     

    全身シャンプーを済ませ、タオルドライをして、

     

    リビングに急ぐジーノ。

     

     

    なぜか、空のトレイを何度もチェックして、

     

    何か入れてもらうのを待つ。

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    パンか米か。 11:33
    0

      Jino.【湿度がきついわ〜】

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      顔見知りのスズメに、パンをあげる。

       

      警戒心たっぷりに近づき、ひとつくわえては飛び、

       

      少し離れたところでツンツンと食べている。

       

       

      ふと気になった。

       

      パン派かこめ派か。

       

       

       

      翌日、米をあげてみた。

       

      『ヂュン!ヂュン!ヂュン!ヂュン!』

       

      なぜか激しめに鳴いている。5羽並んで鳴く。

       

      文句か?

       

       

       

      翌日、またパンをあげる。

       

      『ちゅん ちゅん』

       

      仲間に配給の知らせか。

       

       

      そこへ見知らぬハトが2羽、

       

      偶然を装ってやってきた。

       

       

      『ヂュン!!ヂュン!!ヂュン!!ヂュン!!』

       

      5羽のスズメたちが激しめに鳴く。

       

      ハトへの抗議か?

       

       

       

      ということは。。

       

      きみたちはパン派やな!

       

       

      Jino.【オレも完全にパン派!!】

       

       

      ハミガキガムはなぜか両手で挟んで、

       

      ポッキーのように立てて食すジーノくん。

       

       

      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
      絶賛増加中。 13:32
      0

        Jino.

         

         

         

         

         

        Jino.【ウマウマ〜♬】

         

         

        先日、体重を測ると8.9kgであった。ゲゲゲ。

         

        暑い時期の1日1回の散歩では、痩せることはない。

         

         

        ジーノのために何か服でも買おうかと調べるが、

         

        やはりイタグレ用ではなかなかサイズが合うものが少ない。

         

        ウィペット用で探し中だ。

         

         

        ルークが残してくれた服はあるのだが、

         

        もはやジーノが着回すことはできない。

         

         

        Jino.【ブゥ・・・!!】

         

         

        狼爪を切るか、と声をかけると、

         

        オヤツか何かと勘違いして喜んでいたが、

         

        爪切りとヤスリを持ってくると、

         

        急にダンマリした。

         

         

        仕方ない、伸びてるんだもの。

         

        他の指の爪は、アスファルトのおかげで程よく削れている。

         

        Jino.【フゥ〜】

         

        宵寝の共はペタンコのアルパカ。

         

         

        また思いっきり走りたいな。

        | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
        ラストスイカ。 23:08
        0

          Jino.【なんか歩きにくいなぁ〜・・・】

           

           

           

          ジ、ジーノ。

           

          脚、脚。

           

          なんか付いてる!

           

           

          Jino.【なんかカリカリする思たわ〜】

           

           

          ギョッとして確認すると、

           

          セミの抜け殻であった。

           

          今年3度目の抜け殻アクセサリーだ。

           

          ジーノの脚にイヤーカフのように、ちょうどハマるらしい。

           

          ///////////////////////////////////////

           

          Jino.【ルークの分、食べたで〜】

           

           

          ジーノはもともとフルーツに興味がない。

           

          少し食べたことのあるスイカも、今年は要らないよ、とほとんど食べることはなかった。

           

          が、今日。

           

          最後のスイカの切れ端を冷蔵庫から出した途端、

           

          ものすごい勢いで、寄ってきた。

           

          スイカをくれと言うのだ。

           

           

          「おい、どうしたんだ。昨日まで全く、だったじゃないか。

           

          犬でも変わったか、ふふ。」

           

          と、尋ねる。

           

           

          「そうやで、ルークやで。これきっと。」

           

           

          と。

           

          返事をしたのは、ジーノではなく旦那さんである。

           

           

           

          両実家から送られてきたスイカは今年はこれがラスト。

           

          そのラストのスイカのこれが本当に最後のカット。

           

          まさに食いしん坊スイカ大好き野郎のルークが食べるように、

           

          小さなスイカをシャリシャリと美味しそうに食べる。

           

           

          いつになっても自分にお供えされないスイカが、

           

          もう無くなる!と思って、慌てて食べに来たようであった。

           

           

          ジーノは満足そうに、ソファに戻り、

           

          パタンと横になった。

           

          | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
          はばたけ、ジーノ。 11:11
          0

            Jino.【もう梅雨あけたん?】

             

             

            暑いくらいの天気の中、

             

            なるべく木陰を通って公園へ。

             

            セミたちが元気に出迎えてくれる。

             

            チハチハ〜

             

             

            Jino.【オレの芋〜まだかな〜♪】

             

             

            Jino.【コレコレ♪ムフフ〜】

             

             

            ジーノにとって芋屋さんは、ホヌコーヒーだ。

             

            残念ながら8月閉店予定だったが、

             

            もしかするともう少し9月くらいまで営業できるかも、とのこと。

             

            あと何回かわからないが、来れるときに来ような、ジーノ。

             

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

            Jino.【きゃ〜♪投げて〜!】

             

             

            家に帰って、ひんやりと休憩した後は、

             

            ボールタイムだ。

             

            ジーノはどうやらずっとボールっ子のようだ。

             

             

            【こんなん朝飯前!】

             

            【脚きたえてるで!】

             

            【おっと!コンニャロメー】

             

            【シュワッチ!!】

             

             

            地球を救うべく、

             

            巨大化しそうなジーノ。

             

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            数年ぶりに新しいスマホにした。

             

             

            「こんなんよく使ってましたね・・!」

             

            と先日携帯ショップの店員さんにホメ(?)られ、

             

            これはもう変え時なのだと悟った。

             

             

            腕は変わらないのでアレだが、

             

            やはりジーノの写真も少しでもきれいに撮りたいと思う。

            | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
            そーやった。 12:49
            0

              Jino.【っつー。】

               

               

               

               

              /////////////////////////////////////////

               

               

              ジーノ用に夏用のひんやりマットを購入してみたが、

               

              全く使っていない。

               

              あぁそっか、夏はこんな感じだっけ、と思い出す。

               

               

              部屋の中は梅雨以降エアコンが稼働していて、

               

              結局、ジーノはひんやりマットではなく、冬用のマット&毛布でモフモフしているのだ。

               

               

              低反発のひんやりマットは、

               

              結局飼い主のお尻の下でひんやりしてくれている。

               

               

              | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
              ウルフピー。 17:52
              0

                 

                実家からすももとブルーベリーが届いた。

                 

                旬のものをいただけるありがたさを感じ、ガブリ!

                 

                みずみずしくて美味しい。

                 

                フルーツに興味がないジーノは、スンスンと遠くから匂いをかぐだけだ。

                 

                 

                 

                年々、父親が造るなんちゃって果樹園のウワサは

                 

                動物たちに知れ渡っているようだ。

                 

                 

                毎年ファミリーでやってくるアライグマたちは、

                 

                いちごにかかったネットを持ち上げたり、となかなか賢い仔たちだ。

                 

                 

                そこで、父親が友人に聞いたのが、

                 

                『ウルフピー』だ。

                 

                はて、ウルフピ〜?

                 

                と思ったが、

                 

                字のごとく、狼のオシッコらしい。

                 

                 

                大切な畑に置いたりすることで、

                 

                「やべっ!狼がいるぞー!!」

                 

                と、他の動物が思う

                 

                かどうかは知らないが、効果があるらしい。

                 

                 

                動物界の若い仔たちは狼の存在を知らずとも、

                 

                脅威を感じる匂いなのだろう。

                 

                 

                まさかamazonでオシッコを買うとは思っていなかったが、

                 

                売っていたのでポチり、父親に送る。

                 

                 

                まだハッキリとした効果はわからないが、

                 

                今のところ大丈夫なようだ。

                 

                ただ残念ながら、すももはコガネムシに荒らされているらしい。

                 

                ネットの隙間など簡単にすり抜ける。

                 

                農薬をあまり使いたくない父には、難しい。

                 

                当たり前だが、ウルフピーは虫には効かないのだ。

                 

                 

                 

                 

                私のamazonページではウルフピー購入以来、

                 

                いろんな害獣駆除の商品をオススメしてくれる。

                 

                 

                ジーノがウルフピーを嗅いだら、、、

                 

                震え上がるかもしれない。

                 

                ////////////////////////////////////////

                 

                Jino.【ウォフーーー!】

                 

                 

                ピタゴラスイッチの楽曲や、

                 

                ゲームの音に共鳴して、

                 

                狼のように遠吠えしてしまうジーノくん。

                | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                ブツブツ。 12:25
                0

                  Jino.【キャッキャッツ♪】

                   

                  Jino.【っつ〜】

                   

                   

                  夕方の散歩。

                   

                  湿度が高く、ジーノは熱の放出に忙しい。

                   

                  こんな日は歩いてゆっくり散歩だ。

                   

                   

                   

                  ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

                   

                  ジーノはあぶらっぽい体質なようだ。

                   

                  シャンプーをしない日が続くと、ポツポツとできものができてくる。

                   

                  皮下膿瘍のようなものがパチンをはじけたこともあった。

                   

                   

                  それ以来、シャンプーの回数を増やし、

                   

                  現在はご時世もあり、散歩から帰ると

                   

                  ほぼ全身シャンプー行きだ。

                   

                   

                  植物性のシャンプーは泡立ちはないものの、

                   

                  なかなかいい感じ。

                   

                   

                  おかげで、できものは次々となくなっていった。

                   

                  耳の裏にあったイボのようなものも、

                   

                  ある日突然ポロリと剥がれ落ちた。

                   

                  小さくなって消滅するのかと思っていた飼い主には、

                   

                  少し驚きであった。

                   

                   

                  Jino.

                   

                  イボのハゲも少しずつ毛で埋まってきた。

                  | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                  日めくりカレンダーのナゾ。 11:25
                  0

                    Jino.【オレやったら、1日6回くらいめくるで〜】

                     

                     

                    今年は1年のカレンダーを買い損ねた。

                     

                    そういえば、

                     

                    マンスリーの日めくりカレンダーがあったな、と

                     

                    トイレにおいてみた。

                     

                     

                    誰がめくるのか?と思っていたが、

                     

                    なんとなくちびっこがすることになった。

                     

                     

                    『グッバイ♪!チ〜ミ〜のうんめぇ〜のひとぉ〜はボークじゃない〜♪』

                     

                    バタン!

                     

                    さっぱりした顔で、ちびっこはトイレから出てきた。

                     

                     

                    何度か気になっていたことを尋ねてみる。

                     

                    「ちょっと時が経つのが早いのではないか?」

                     

                    日めくりカレンダーが2日ほど、早く進んでいるのだ。

                     

                    『いんや、間違いない。』という返事。

                     

                     

                    「いやいや今日はまだ20日だぞ。」

                     

                    数字は22日になっている。

                     

                     

                     

                    ここで、

                     

                    どのタイミングでカレンダーをめくっているのか、

                     

                    という話になった。

                     

                     

                    どうやら、ちびっこはトイレに入り、

                     

                    う○ちをしたら、めくるらしい。

                     

                    オシッコはノーカウントだ。

                     

                    1日1回は必ず出るものをベースにした、わが道を行くルールであった。

                     

                     

                    なるほど、、

                     

                    では2日進んでいるということは、

                     

                    さらにお通じの良い日、だったということか!

                     

                     

                    おい。

                     

                    そもそも、する前にめくってほしいぞ!と思いつつ、

                     

                    日めくりにより、ちびっこの快調を知る家族であった。

                    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                    色々な週末。 13:52
                    0

                      Jino & Lenny.

                       

                       

                      旦那さんの実家にて、

                       

                      弟ファミリーのミニチュアシュナウザーと初対面だ。

                       

                       

                      ジーノはもっとしつこく絡むと思ったが、

                       

                      それなりに歳を重ねているようだ。

                       

                       

                      最初は若さ溢れるレニーに少し圧倒されていたようだったが、

                       

                      廊下を走り回り、楽しそうにしていた。

                       

                       

                      犬に対しての記憶力がいいジーノは、

                       

                      もう大丈夫だ。

                       

                      次回まで期間が空いたとしても、

                       

                      「ヨッ!おひさー」

                       

                      といった感じになると思う。

                       

                       

                       

                       

                       

                      久しぶりに大泉緑地を少し散歩する。

                       

                      案の定、家族の中で、

                       

                      私とジーノのチームが迷子になり、

                       

                      何度も看板を見る。

                       

                       

                      iPhoneの電池は切れそうな中、

                       

                      なんとか約束の時間内に駐車場に辿りに着く。

                       

                      旦那さんとちびっこが車内で待っていた。すまん。

                       

                       

                      Jino.上 before 下 after

                       

                       

                      大泉緑地の近くのohanaさんに

                       

                      久しぶりにデンタルケアに行った帰りだったのだ。

                       

                      2年ぶりで奥歯もかなりキレイになった。

                       

                       

                      Jino.【疲れた〜】

                       

                      お疲れさんでした。

                      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                      | 1/88 | >>