イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
まだ。 17:34
0

     

     

     

    ナオタロウの歌が頭をクルクルと流れたのはいっときだった。

    まだまだおあずけだ。

    めちゃめちゃ暑い。

    夏のドッキリに勝手に毎年ひっかかる。



    ジー毛もだまされたのか、


    何毛かわからない毛が今かなり抜ける。

    黒いTシャツを着て、ウッカリ抱っこすると、


    飼い主のムナゲがすごい。

     

     

     


    夏が好きなもう1人の飼い主は、


    嬉しそうに短パンを履いて、朝出て行く。

    夏の雰囲気をまだ味わいたいらしい。


    分かり合えない。




    ジーノは歩きながらウンチをする。

    袋でひとつひとつ拾う際、

    うっかり1個目のウンチを見逃したりして、

    飼い主は踏んづけたりもする。

    ジーノも踏んづけたりする。

    そこはたのんます。

     

     

    家のトイレも所定の場所でするものの、

     

    その中で進みながらするものだから、


    シートの上には、ウンチがコロコロと何個も転がっている。


    なんの目印か。

     


    1年に1.2回ほど、ジーノが踏んづけていて、


    そのあと飼い主たちによる宝探しならぬウンチ探しが始まる。

    出来れば、一箇所でお願いします、

     

    というのが本音だが、ま、別に悪いことではない。



    今日もGOODなウンチを何度もして、

     

    1匹でありながら多頭を感じさせてくれるジーノであった。

     


    Jino.【なにか問題でも?】

     

    | - | comments(2) | - | posted by uno-craftman - -
    誰がやるのさ。 22:46
    0

      Jino.【へへっ】

       

      【やったったわ!】

       

       

      ぶり返してきた暑さで、

       

      イライラも絶好調。

       

       

      おもちゃを振り回し、

       

      自分のベッドを全てソファから落としきったジーノさん。

       

       

      毎回、自分で直すこともなく、

       

      もちろん飼い主がまたセットするのだ。

       

      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
      アビーと散歩。 22:31
      0

        Jino & Abi.

         

         

         

         

        Jino.【フガっ】

         

         

        Jino.

         

         

        久しぶりにご近所イタグレ、アビーと散歩。

         

        夏がぶり返してきた暑さで、木陰を探しながら歩く。

         

         

        Abi.

         

         

        ヒトリだとついつい早く帰りたくなるアビーも、

         

        仲間と一緒なら楽しそうに歩いてくれる。

         

         

        広い公園はマーキングしてもしても、まだ続く。

         

        ジーノのオシッコも尽き、暑さから少し離れるため、

         

        公園近くのドッグカフェのPark side CAFE RIANさんへ。

         

         

        Jino.【違うん?】

         

         

        入るなり、なぜか

         

        犬の撮影台にすぐ上がるジーノ。

         

        Jino.【あれ?ここボクの席じゃないの?】

         

         

         

        【手作り餃子のランチ】

         

         

        こだわりの料理は、全て美味しかった。

         

        このお店が初めてのジーノは、

         

        自分には関係ないと思っているのか、のんびりしている。

         

         

        【犬用のせいろ&馬肉シュウマイ】

         

         

        まさかこんなご馳走が食べられるとは思っていなかった2匹。

         

        もらえるとわかると、目がバッチリさめる。

         

         

        Jino.【えー!食べていいの〜?!】

         

         

        Abi.【もっとちょうだいー】

         

        Jino.【ウマウマ〜♫】

         

         

        あげる順番を間違えた飼い主たち。

         

        普段は大好きなブロコッリー。

         

         

        家で茹でているとすっ飛んでくるほどなのだが、

         

        この日ばかりは、一度お肉を食べるとずっと肉待ち。

         

        最後まで残り続けるブロッコリー。

         

        こんなこと普段ならないねんけどなぁ、と首をかしげる飼い主たち。

         

        次回の来店の時は順番は間違えないぞ。

         

         

        Abi.【アビーの南国写真】

         

        お疲れさん。

         

        | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
        交渉人。 23:01
        0

          Jino.【プンスカ!】

           

           

          なにもないときにイタズラにすることはないが、


          交渉のひとつとして、ジーノは仕掛けてくる。


          飼い主たちが大切にしているもの、


          それがよくわかっているようだ。

           


          ゴトン、と音がして


          その方向を見ると、飼い主の携帯が落ちている。


          スマホを鼻でグイグイ押して、テーブルから落としたようだ。


          そのときのジーノの脅迫顔はなかなかの役者。




          最近。

           

          村を守ったり、洞窟を探検したり、家を建て直したり、違う世界に行ったりと、

           

          忙しかった飼い主。

           

          ゲームの中の話だ。



          コントローラーを持って、

           

          テレビを見ながら動かない飼い主を見て、さぞ退屈だったのだろう。



          ジーノはタタンと軽い足取りでソファから降り、


          テレビの横に設置してあるゲームの本体を、


          ツンツンっと鼻で押して、こちらを振り向く。



          「あ、やめてやめてー。」


          焦る飼い主。

          確信犯の脅迫の圧。
           

           


          気を紛らわせるようにオヤツをあげる。

          あ、これ今あげたらあかんタイミングやったな、、

          と思いながらも。


           

          Jino.【今回は許したるわ♫】

           


          とりあえずそれで気が済んだのか、

          ベッドでくるくると横たわったジーノに

          一安心の飼い主であった。

          | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
          それぞれの。 17:36
          0

            Jino.【 Zzz 】

             

             

             

            「ルークのほうが可愛いい顔してたね。」


            帰省時、ジーノの前で母がさらりと言った。

            人ならありえない、犬も悪口はわかるのだぞ。

             

            ま、ま、ま、悪口ではないのか。

             

            驚いて思わずフガフガとなった飼い主。

             

            ジーノはキョトンとしている。



            まるで、

             

            前の彼氏のほうがよかったわ、と

             

            娘に言うように、

             

            なんの悪気もなく、母は素直な感想を述べてくれる。

             


            こういうところでは、

             

            愛想の良さでは定評のあったルークに軍配が上がるのだ。

             

             

            Jino.【エ、そうなん?】

             

             


            ただ、

             

            犬嫌いな父には、ジーノのほうが良いらしい。

             

            マシといったほうが正しいか。



            以前、ルークは父にもいちいち挨拶しに行き、

             

            仰け反る父の膝で丸くなったりして、

             

            それが結構イヤだったそうだ。



            衝撃。

             



            ジーノはその点、


            挨拶もそこそこで、案外ソファでひとり座り込んでいたりする。


            父からすると、

             

            余計なことをしないジーノがマシらしい。

             

             

            親バカからすると

             

            言いたいことはあるが、それぞれ。

             

            可愛いぞ、みんな。

            | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
            味を知るオトコ。 09:18
            0

              ペットホテルに預ける時は、

               

              少しでも、と

               

              いつものフードとはちがう美味しそうな缶詰を付ける。

               

              申し訳ないという気持ちが入る。



              いつもとちがうフードは、おいしいらしい。

               

              だろう。

              ホテルから帰ってきてしばらくは、いつものフードをすんなり食べなくなる。


               

               

              通常のフードを用意しても、

              「ん?なんかかけるでしょ?」

              と、ソファで横になりながら

               

              こちらを見ている。余裕が漂う。

              ううむ、立派なグルメ野郎。

               

               

              しばらく様子を見ているが、同じ姿勢のままこちらを見ている。

               

              とことん食べない。

               

              待つねぇ、思った以上に。

               

              結局、飼い主が根負けしてトッピングする。

               

              うう〜ん、食べるねぇ。

               

               

              Jino.【なんかうまく食べられへんねん】

               

               

              食後のハミガキガムは食べ散らかすジーノ氏。

               

              | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
              トモダチのニオイ。 22:16
              0


                ベランダにいたジーノがソワソワして、こちらに何か言っている。

                 

                「どうした?」

                外に友達がいる、とのこと。

                 

                なるほど。



                下の道路を覗くと確かに、可愛い2匹がいた。


                名前を呼ぶと、女子たちはこちらを見上げ、鼻を鳴らしてキャ〜と黄色い声が上がる。
                 


                イタグレのソワソワは、

                 

                ほんとうにソワソワ感がある。

                 

                 

                Maron , Jino & Vanira.【前回のオヤツ写真】

                 

                 

                いっせーのーで、でお手をして

                 

                オヤツを求む場面。

                | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                虫。 22:47
                0

                   

                  Jino.



                  ジーノはずいぶんと言葉を理解するようになった。

                   

                  我が家に来た当初は、ジーノの瞳を覗くも、

                   

                  飼い主がビー玉のような瞳に映っているだけであった。


                  先住犬ルークも、この純度の高い犬にたいそう手を焼いたと思う。



                  が、

                   

                  人語と犬語を話すルークのおかげで、ジーノは少しずつ成長し、

                   

                  通訳がいない今では、かなり話を聞く仔になった。



                  最近覚えたのは、『虫』だ。

                   

                  ジーノの中で、音と意味がパチンと繋がった瞬間がわかった。

                   


                  部屋の中を小さな虫が飛んでいたので、捕まえたついでに見せる。


                  私の手のひらにある点のようなコバエ、

                   

                  ジーノはその小さな点をクンクンと嗅ぐ。

                   

                  かなり小さいので果たしてわかるだろうか、と思ったが

                   

                  虫を連呼する飼い主に、その存在を認識したようだ。

                   


                  これで、ジーノに止まる蚊を突然パチン!と叩いても、

                   

                  「あ、虫ね。」と納得してくれるのではないかと思っている。

                   

                  勝手だが。




                  そしてジーノには、

                   

                  意味はよくわからないが、飼い主がよく言うなと思っている言葉がある。

                  おはよう、おやすみ、そして、好きだよ。

                   

                   

                  ただ不思議と、好意というのは伝わるようで、

                   

                  好きだと伝えると、ジーノは私の頰にまるでお礼のようなペロリをしてくれる。

                   

                  『オレも。』

                   

                  と聞こえる。

                   

                   

                  ただ人間の顔にはいろんなものが付いている。

                   

                  化粧水などが付いていると、ムッチャムッチャとベロが数回空を切り、オレも、は撤回されたような感じになる。

                   

                  ごめんごめん。
                   

                  | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                  キモチいいの顔。 22:02
                  0

                     

                     

                     

                     

                    耳とデコの間をなでると、気持ちいいそうだ。

                     

                    ルークはそうでもなかったが、ジーノのスイッチはココにあるらしい。

                     

                     

                    かいてあげると、いつでもほぼこの顔になる。

                     

                    かくのをやめると、ウットリ顔はすぐいつものキョロっとした顔になる。

                     

                    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                    めちゃめちゃねむい。 21:42
                    0

                      Jino.【なんでか知らんけど、嬉しい〜♫】

                       

                       

                      そこそこの遅寝を繰り返している中、

                       

                      ラジオ体操の当番で、2日連続早起きと呼べる早起きをした。

                       

                      それが想像以上にひびいて、飼い主がそのあと数日ズシンと体がおもい。

                       

                       

                      ラジオ体操のあと、調子に乗って

                       

                      普段はしない早朝散歩をジーノとしたからか。

                       

                      ここ数日暑さも控えめで、朝は特に過ごしやすかった。

                       

                       

                      言葉通り朝飯前の散歩を、ジーノはこんなサプライズなら喜んで!と

                       

                      嬉しそうに公園を走ってくれる。

                       

                      運動後のご飯はとりわけ勢いよく美味しそうに食べる。

                       

                       

                      あぁ早起きっていいなぁ、気持ちいい。

                       

                       

                      そこまでは爽やかな朝だ。

                       

                       

                      ただそこからだ。

                       

                      飼い主だけが今から始まる1日を前にズシンとくる。

                       

                      めちゃめちゃ眠たい。当たり前だ。

                       

                       

                      早寝あってこその早起き。

                       

                      リズムを大切に。

                       

                       

                      痛感した週であった。

                       

                      Jino.【ボクはいつでもウェルカム〜♫】

                       

                      睡眠バッチリ!

                       

                      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                      | 1/81 | >>