イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
だいじなひとつぶ。 22:37
0

    Luke【ん?】

     

    左のほっぺに忘れ物ですよ。

    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    イタグレ仲間との散歩。 12:29
    0

      【犬のイヤがることは熟知しているジーノ】

       

      久しぶりに一緒に散歩したイタグレ仲間ニーナ&アビーに、早速かます我が家の自由な男。

       

       

       

      とにかく普通に歩け。

       

      と思うが、遊びたいオトコが一匹いるだけで乱される風紀。

       

      JINO【ですよね〜】

       

      NINA【ちょっと!】

       

      JINO【ひょっほーい!】

       

       

      キャァ〜と女子二匹の悲鳴が聞こえるようだが、意外と遊んでもらえているジーノ。

       

      リードがあるとなかなか難しいが、ジーノはこの二匹の女子たちは遊んでくれるとわかっているらしい。

       

      遊ばない仔にはそれほど絡まない。ま、定かではないが。

       

       

       

      Luke【ん?何か動いてる】

       

       

      割と大きめの亀が水気のないところモゴモゴしている。植物園からはるばる脱走してきたよう。

       

      こちら側には水はないぞ。

       

       

      「池に入れたるわ〜」

       

      無事、優しいおじさんに連れていってもらえ一安心。

       

       

      【はい、最後に集合写真〜】

       

      帰りたそうな女子二匹に感謝。

       

      ジーノ、ほら行くよ。

       

       

       

      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
      5月。海ふれのドッグランへ。 17:41
      0

        JINO【あつ〜】

         

         

         

         

        海ふれで男同士で遊ぶジーノ。

         

        上手に遊びを覚えていってほしい。

         

         

        すぐ熱くなり、すぐ怖くなり、不安そうに飼い主を探したり、と

         

        ジーノはまさに今、青い時代を生きている。

         

        犬社会のジョークや加減を色々な仲間と教わればいい。

         

         

        JINO【あ♪ルーク、何してんの〜?】

         

         

        ランでほとんど絡むことのない二匹は、まるで他人のよう。

         

         

        ルークはのんびりといろんな子と飼い主さんに挨拶して、放牧中。

         

        ランで手のかからないルークは、ありがたい。

         

         

        ルークからケンカを売ることもなく、ただ売られたケンカにはきちんと文句を言う。

         

        そう、やはりジーノよりもルークは真の強さを感じる。年の功もあるだろう。

         

         

        LUKE.

         

        いつもありがとう。

         

        JINO. 

         

        これからがんばろうな。

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

         

        二匹が私に預けてくれる重みは心地よい。

         

        ただ少し、暑くなってきた。

         

        特にジーノの体温は高い。これも若さかな。

        | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
        強気の裏側。 23:09
        0

          Luke【ゆっくり寝たいなぁ・・・重いんだけどなぁ】

           

           

          ジーノの怖がりの性格はどこから来ているのだろう。

           

          男らしく見えて、かなりのビビリなのだ。

           

           

          バサっとナイロンが揺れるだけで、ビクッと驚くルークだが、

           

          ここぞのところで、肝が座っているのはルークなのだ。

           

           

          ジーノにはまだまだ不安定な感じが漂う。

           

          怖いゆえに強がって立ち向かってしまうことも。

           

          目が粗いザルにもっともっと愛情を注ごう。

           

          気持ちを想うと、それぞれの繊細さを思い知らされる。

           

           

          今日はちびっこのピーピーラムネを食べていたジーノ。

           

          ピーピー鳴ったのかどうかはわからない。

           

          | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
          正確な腹時計。 23:52
          0

            Luke【もうすぐじゃない?!フガフガ!】

             

             

            ゴハンの時間になると、ソワソワキラキラするルーク。

             

            ルークの腹時計はいつもぴったりだ。

             

            こら、テーブルに手を乗せない。

             

             

            【どんどん近づいてくるルーク】

             

             

            ルークのソワソワがうつって、フレームアウトのジーノ。

             

            よし、じゃ、ゴハンにするか!

             

            Luke&Jino【キャーッ!!】

             

            | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
            オヤツタイム。 23:26
            0

              【アリーナ席を譲らない二匹】

               

              公園にくる楽しみは、仲間に会えること、そしてオヤツをもらえること。

               

              JINO.

               

               

              Luke.

               

              Jino.

               

               

              長居公園のグラウンドは、週末から始まるオクトーバーフェスト2017の準備中。

               

              今年もルークは、ウインナーの匂いに引き寄せられるかな。

               

               

               

              おやすみ。

              | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
              ルークの徳。 19:54
              0

                 

                公園のバーベキュー跡地でクンクンが止まらない二匹。

                 

                 

                JINO【なんもなかった〜】

                 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 

                夕方、帰宅すると

                 

                いつも出迎えてくれるお調子者(ジーノ)がこない。ルークもだ。

                 

                これは何かやってますな。

                 

                 

                【若干プルプル二匹。より反省してそうに見えるのが左のルーク】

                 

                 

                しまった!キッチン奥にあった魚のオヤツ袋が空っぽに。

                 

                慌てて出かけて片付けてなかったよう。

                 

                あー、自分。しかし見事に隙を見つけるなぁ。

                 

                 

                 

                今日は二匹ともプルプルしているので、二匹とも食べたのではないかと推測する。

                 

                が。

                 

                「ルークは食べてない、見てただけやって〜。

                 

                ジーノはさ〜食べたって〜。」

                 

                エスパーちびっこ息子がいつものごとく、二匹の心を代弁する。

                 

                毎回フォローしてもらえるルークと、おそらく毎回クロと決めつけられるジーノ。

                 

                うむ、確かにジーノが食べてないことはない。

                 

                 

                 

                似たような表情の二匹だが、ルークには犬徳があるらしい。

                 

                | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                ジーノの下のルーク。 22:18
                0

                  【重たい方が軽い方の上に乗リたがる】

                   

                   

                  いつの間にか、6.3キロになっていたルークと

                   

                  7.4キロになっていたジーノ。

                   

                  ルークは随分減り、ジーノは順調に増えている。

                   

                  道理でジーノの体当たりはズシンとくるわけだ。

                   

                  【明日のジョーのごとく果てている様】

                   

                  そんなオトコに乗られて、苦しそうなルーク。

                   

                   

                  【完全にクッション使い】

                   

                   

                  いつ見ても、ジーノはルークの気持ちのいいお尻に体を乗せている。

                   

                  ルークが立ち上がって移動すると、またもや付いてくる。

                   

                   

                  その割に飼い主とルークの間に入り込み、ルークを追いやったり、

                   

                  オヤツの時、ルークを来させないようにしたり、となかなかの根性ワルなこともする。

                   

                   

                  ジーノはとにかく若さと体力が有り余ってるのだ。動きも愛情もはげしい。

                   

                  ルークがジーノに体を預ける光景はいつか見られるだろうか。

                   

                  | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                  勝手にアイマスク。 23:56
                  0

                    Jino【あ、これいいかも〜】

                     

                     

                    ルークとくっついて寝たい。

                     

                    目を隠して寝たい。

                     

                     

                    この2大要求を自ら叶えたジーノ。

                     

                    | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                    5月のドッグラン 銀木犀へ。 23:20
                    0

                       

                      Jino【あつ〜!】

                       

                      Jino【ひゃぁ〜、今日も俺、叶わないパターン】

                       

                       

                      先月も遊んでくれたボルゾイのマシロくんと再会。

                       

                      相変わらず美しいイキモノで、とてもタフだ。

                       

                      イタグレの方が暑さに強いと思うのだが、ジーノはもうバテ顔。マシロは馬のように華麗に走る。

                       

                      Luke【なんスカ〜?】

                       

                       

                      完全に自由放牧状態のルーク。

                       

                      暑い夏を乗り切る方法と、ランでの生き抜く方法を知っている。

                       

                      体力を使わず、ソソソソ誰にも気付かれずにやってくる。

                       

                      飼い主としては元気に走って来ても欲しいのだが、多くは望まない、タダでは走らない。

                       

                       

                      Jino【しょワッ!】

                       

                       

                      イタグレ好きのボルゾイに今日はご指名を受けたジーノ。

                       

                      ずっとついてくるマシロに太刀打ちする手段がなくなり、飛びかかって相手を追い遣ろうとする、も叶わず。

                       

                       

                      Jino【ふぅ〜】

                       

                      少しの木陰でトイレ休憩。

                       

                       

                       

                       

                       

                      写真では上手に遊んでそうに見えるが、

                       

                      実際は走らず逃げまくっていたジーノ。

                       

                       

                      今日はほとんど爆走することはなく、周りをチラチラ気にしながら小走りをしていた程度。

                       

                      やはり前回、本意気で走ったにも関わらずボルゾイたちに簡単に追いつかれたのが響いたらしい。

                       

                      かなりの壁を感じたのか、今日はチャレンジャー精神がゼロであった。ううむ、走れ。

                       

                      Luke【え〜?なんスカ〜】もっとゼロな兄貴分。

                       

                       

                      もはや競歩より遅めに来るルーク。

                       

                      今日はランではほとんど気配を消していた。

                       

                      いろんな人の集まるところに顔を出しては、カバンをガサコソする人に熱い眼差しを送ったり、カフェに同伴しようとしたり、とあいからわずのマイペースだったようだ。

                       

                       

                      Jino【・・・ちょっと、ルーク!】

                       

                       

                      Jino【ルーク〜、どこ〜?】

                       

                       

                      Luke【・・・・・】

                       

                       

                      いつの間にか、他の飼い主さんのベンチで勝手にくつろぎ、背中を撫でてもらっているルーク。

                       

                      お主・・・しかもランに対して後ろ向きとは!

                       

                       

                      最後はお待ちかねのヤギミルクを待つ。

                       

                      ルークは全く走ってないが、飲む量は一緒。

                       

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       

                       

                      疲れるのは一緒。

                       

                      こどもの日。お疲れ様。

                      | お店・ドッグラン | comments(2) | - | posted by uno-craftman - -
                      | 1/61 | >>