イタグレと。大阪で。イタリアングレーハウンドのルーク&ジーノと飼い主たち。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
深北緑地公園2018.10月 11:42
0

    IMG_4132.jpg

     

    今日はフリーマーケットがあるのか。

     

    いつもならすんなり入れる駐車場も満車、

     

    空きが出るのを待ちながら、のんびりと警備のおじさんたちを眺めて時間を潰す。

     

    「もう着いてるのにー。」

     

    とでも言いたそうな顔のジーノは、ソワソワしている。

     

    まあ、待ちたまえ。

     

     

     

    まずはドッグラン、ではなく、お弁当を広げる。

     

    あー、お腹が空いた。

     

    まだまだ日差しが当たると暑く、水辺でシートを広げた我が家は蚊を一気に引き寄せる。

     

    裸族のジーノにも止まっている。

     

    パチン!

     

    ちょいちょい叩かれて納得いかない様子のジーノにも、虫除けをする。

     

     

     

    Jino.【ここの坂が好きやねん♪】

     

     

    そして、待望のドッグラン。

     

    たくさんの犬で賑わう。

     

    それでも広めのランは、それぞれの犬たちにスペースが充分にある。

     

     

    【気づけばイタグレワラワラ】

     

     

    不思議だがイタグレ同士集まる。

     

    ジーノもちぎれそうなほど尻尾を振り、嬉しさが身体中から溢れている。

     

    うんうん、久しぶりだもんな。

     

     

    IMG_4139.jpg

     

    IMG_4144.jpg

    【似ている二匹。右がJino】

     

     

    IMG_4145.jpg

    Jino.【やべ!勝てそうにない!】

     

     

    ウィペットのピチピチの女子がやって来て、

     

    あっと言う間にいろんな犬が白旗を上げる。

     

    ジーノも同じく。

     

    ウィは見ていて本当にかっこいい。

     

    IMG_4146.jpg

    Jino.【ひゃぁ〜、オレよりムキムキですな〜】

     

     

    IMG_4147.jpg

    Jino.【も〜!】

     

     

    叶わな過ぎて、ウィに怒ってしまうジーノ氏。

     

     

    IMG_4155.jpg

    Jino.【ランってやっぱり最高やね〜】

     

     

    大型犬も続々とやってくるこのランは、ジーノにもいろんな教訓を与えてくれる。

     

    隣に小型犬専用の少しコンパクトなランが新しくできていた。

     

    子供が遊ぶ遊具もあり、バーベキューもあり、と楽しい公園だ。

     

     

    | お店・ドッグラン | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
    こー見えて。 21:37
    0

      Jino.【ボク、少し落ち着いたん?】

       

       

      気づけば、ジーノが我が家にやって来てから2年以上たち、

       

      気づけば、ジーノはずいぶんグッボイになっていた。

       

       

      そのことは、飼い主たちよりも犬仲間や久しぶりに会う人が教えてくれる。

       

      そうか、そうか、そうなのだと、飼い主たちは過ぎた時間を思い起こす作業をする。

       

       

      ジーノの表情は大きく変わったようだ。

       

      大袈裟だが、野犬のリーダーにもなれそうな一匹狼感も影を潜め、

       

      飼い主たちに甘えることを知り、公園で会う犬好きの人たちに可愛がってもらい、

       

      人に触られてビクッとすることもなくなった。

       

       

      それでも、ジーノ特有の不思議な雰囲気は保ちつつ、

       

      犬と人との分かり合えない部分も存在している。

       

      ジーノを驚かせたり、騙したりすることは簡単だ。

       

       

      先住犬であったルークは、人と犬の両方の多くを理解していたように思う。

       

      そんなルークはドッキリとは程遠いものだった。

       

       

      ルークがいなくなって、初めての冬がやってくる。

       

      ジーノはより寒さを感じることだろうが、家族体を寄せ合って。

       

      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
      まだ蚊がおりますな。 20:59
      0

        Karin & Jino.

         

         

        朝の散歩は飼い主の仕事前にサクッと。

         

        とりあえず長居公園を一周走る。

         

        最後は犬仲間やおじさん達に会いに行く。

         

         

        Jino.【あざーっす!】

         

         

        毎日、ジーノに教えながらもおやつをくれるおじさん。

         

        ジーノもきちんと顔を見るようになった。

         

         

        フリーダムだったオトコも、

         

        みなさんのおかげで、犬並みに落ち着いてきた。

         

         

        Jino.【あ、おっちゃん〜】

         

         

        なにもしなくてもくれるおじさんには、

         

        フットワーク軽く寄っていく。

         

        ポケットに手を入れるおじさんを見逃さない。

         

         

         

         

         

         

        Jino.【オデコ、蚊に刺されちった】

         

         

        少し暑さが戻る日は、

         

        蚊も絶賛増殖中。

         

         

        飼い主も油断した手足をかまれ、

         

        ジーノはオデコに小さい膨らみがある。

         

        かゆいのかかゆくないのか。

         

         

        何をしても、何もしなくとも

         

        時間は流れて行く。

        | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
        9月のいろいろ。 23:06
        0

           

          空高く輝く美しきユーカリの木も

           

          根こそぎ倒れている。

           

           

           

          猛烈なタイフーンの後は、 

           

          いつもの公園もいつものようではなかった。

           

           

          Jino.【オヤツオヤツオヤツオヤツ】

           

          考え中。

           

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           

           

          退屈な雨の日。

           

          アビーが遊びに来てくれて、

           

          アビーは早速ジーノに絡まれて、

           

           

          スレンダーなアビーは、ソファの下でかくれんぼ。

           

           

          アビたんが消えた状況に、

           

          ジーノは少し不安になって、吠える。

           

           

          Abi.【ふ〜】

           

           

          タヌキのように暗闇から目を光らせて様子を伺うアビー。

           

          そのスペースに入れるとは柔らかいなぁ。

           

           

           

          仲良くオヤツ待ち。

           

           

          Jino & Abi.【気づくとこんな距離感の二匹】

           

           

          ネエさんが上。

           

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           

           

           

          滋賀のグリーンパーク山東にキャンプへ行く。

           

           

          Jino.【嬉しそうに山を登る】

           

           

          たくさんの子供や人と一緒に行動して、

           

          ジーノの経験値も上がったかもしれない。

           

           

           

          Jino.【このキャンプ、いつまで、、?】

           

           

           

          Jino.【スンスンスンスン♬】

           

          Jino.【ムアァ〜】

           

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           

          Jino.【ふ〜、やっぱり家が落ち着く〜】

           

          ベッドを掛け布団にして、お疲れちゃんのジーノ氏。

           

           

          Jino.【いくらでも寝れる〜】

           

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           

          Jino.【ゴハンゴハンゴハンゴハン♬】

           

           

          かと思えば、

           

          しっかり目を開けて、熱いまなざしを向ける。

           

          あぁ、ゴハンタイムか。

           

           

          ジーノは意外と待てる男。

           

          人に生活を合わせてくれている犬に感謝する日々だ。

           

          | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
          ドヤ感。 14:04
          0

             

            ジーノには猫チックな面が少しある。

             

            フードを残して、またお腹が減った時に食べたり、

             

            おやつも欲しいものじゃなかったら食べなかったり。(あとで食べる)

             

             

            部屋の中のクーラーに飽きると、ベランダで日向ぼっこをしている。

             

            この暑い中、気持ち良さそうに寝ているが、たまに常連のクマを振り回している。

             

             

            で。

             

            「やったりましたよ!クマ」

             

            と自慢げに見せてくる。

             

             

            Jino.【ホラホラ〜♬】

             

             

            お〜、クマ。

             

            お疲れちゃん。

            | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
            寝るグッズ。 21:54
            0

              Jino.【なに〜?】

               

               

               

              自分の好きなものを周りに集めて、

               

              眠りに入るジーノ。

               

              これがないと眠れないというわけではないのだが、

               

              遊び終わると、自然とこんな感じになるらしい。

               

               

              今年で3歳になるが、

               

              ボールもぬいぐるみもまだ好きなのだ。

              | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
              一度食べたら忘れない。 14:15
              0

                Jino.【暑い日はこれやね♩】

                 

                 

                家でかき氷を作る。

                 

                散歩帰りのアツアツのジーノにも、とヤギミルクをかけて、おやつ添え。

                 

                 

                それ以来、かき氷機のウィーンという音が聞こえると、

                 

                もらえる気満々で寄ってくるようになった。

                 

                 

                しまった。

                 

                一度あげると戻れない。

                 

                こういうことは忘れてくれない。

                 

                | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                omedeto. 22:34
                0

                  Jino.【ボク、ルークの分も食べるわ〜】

                   

                   

                  とは、言ってはないと思うが、

                   

                  もう居ないルークの誕生日を心のなかで祝った飼い主たち。

                   

                  今年で8歳だったんだなぁ。

                   

                   

                  Luke.

                   

                   

                  ルーク、会いたいねぇ。

                   

                   

                  Luke&Jino.

                   

                   

                  ジーノもまたルークのお尻枕したいよなぁ。

                   

                  このふかふか。心がぎゅっとなる懐かしさ。

                   

                   

                  ジーノ、今日はたくさん散歩したな。

                   

                  もう少し涼しくなれば、いろんな仲間とも会えるかな。

                   

                  | | comments(2) | - | posted by uno-craftman - -
                  帰省のたび。2018 summer. 13:20
                  0

                    Jino.【見張り役のようなジー】

                     

                     

                    SAでの休憩中。

                     

                    無事大きな渋滞にはまることもなく、実家へ到着。

                     

                     

                     

                     

                     

                    近くの公園もこの日は暑い。

                     

                    いろんな知らない匂いがして、とにかくスンスン嗅ぐ事に忙しい。

                     

                    きっと会う事のないだろう仲間に返事をせっせと書いている。

                     

                     

                     

                     

                    公園の北側では、北陸新幹線の高架橋が各所で工事中。

                     

                    いつか新幹線で帰る日が来るのかな。

                     

                     

                     

                     

                    ダンナさんとジーノは一足先に大阪へ帰った。

                     

                    車に乗り込んで、ブーンッと出発した時のジーノの顔が忘れられない。

                     

                     

                    「え???」

                     

                    という表情で車で遠ざかるジーノを、

                     

                    まだ実家でゆるりとする私とちびっこは、小さくなるまで見送った。

                     

                    ルークと一緒ならへっちゃらで強気だったジーノは、とても寂しがり屋なのだ。

                     

                    | 旅行 | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                    ちょっと前の話。 23:12
                    0

                       

                      あー!

                      これを食べたくて。

                       

                      カキ氷を食べ終わり、体の熱も冷めたところで、カツサンドを注文。

                       

                      こどもなら却下されそうな順番で、注文する飼い主たち。

                       

                      どちらも美味しい。

                       

                      Jino&Mao.

                       

                       

                      なかなか距離感の近い2匹。

                       

                      ジーノは思い出したように定期的に、ペロペロと真央ちゃんの耳を舐める。

                       

                      そして、定期的に怒られる。

                       

                       

                      ジーノはそういう遠慮はあまりないのだ。

                       

                      自分が好きなことに、迷いがないらしい。

                       

                       

                      Jino.【あ〜、ボクも〜】

                       

                       

                      公園で飲んだヤギミルクのせいか、トイレが近くなった2匹。

                       

                      真央ちゃんが少し外に出ると、気になって仕方がないジーノ。

                       

                       

                      Jino,Curl& Mao.

                       

                       

                      ジーノがトイレから戻ると、見慣れたおじさんが座っている。

                       

                      ジーノは驚くかと思いきや、

                       

                      やぁおじさん、と

                       

                      待ち合わせていたかのように、すんなり隣に座った。

                       

                       

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       

                      ブログを書くことがすっかり抜け落ちている。

                       

                      上記の記事も少し前の話であった。

                       

                       

                      ジーノは暑さも苦手だが、エアコンの効いた部屋に長い時間居るのもちょっと、、、といった感じで

                       

                      飼い主がベランダに出るたびに付いてきて、暑い空気が漂うベランダでスンスンスんと外の空気を感じている。

                       

                      外の散歩タイムが毎日待ち遠しい。

                      | | comments(0) | - | posted by uno-craftman - -
                      | 1/73 | >>